2019.07.14

美味しいコーヒーが飲みたい!ドリップコーヒーの上手な淹れ方

29-2

ちょっと一息つきたいときに美味しいコーヒーがあると嬉しいですよね。外出する時間がなくても、実はペーパードリップで美味しいコーヒーが入れられると知っていましたか?

ペーパードリップでコーヒーを美味しく淹れるコツをご紹介します。

■ペーパードリップコーヒー に必要なもの

さて、コーヒーといえば通な人も多い嗜好品ですよね。詳しい人に相談すると専門的すぎるアドバイスをされることもあるのではないでしょうか?
ですが、ペーパードリップコーヒーに必要なものは、端的に言えば水と粉と紙だけです。この3つのアイテムさえあればご家庭でも簡単に美味しいドリップコーヒーを楽しむことができるでしょう。

まずは粉ですが、これはコーヒーの粉のことです。コーヒーの粉とはその名の通りコーヒー豆を挽いたもので、お湯に全部溶けるインスタントコーヒーとは異なります。

コーヒー粉はスーパーでも売っていますが、コーヒーショップでも豆を挽いてくれたり、あらかじめ挽いてあるコーヒー粉を売ってくれたりします。

コーヒーの香りを楽しみたいという方は挽きたてのコーヒー粉を手に入れられるとグッドです。

コーヒー粉はそのままお湯をかけても溶けずにガラが残ってしまいますので、 こすための紙を購入します。コーヒーフィルターです。

コーヒーフィルターは100円均一などで購入できます。100円均一で売っているコーヒーフィルターにはドリップバッグタイプというものがあり、これを手に入れると安く簡単にドリップコーヒーを淹れることができます。

一般的なドリップバッグタイプのフィルターに10gのコーヒー粉をつめれば、それだけでいろいろな種類のコーヒーを飲めるようになりますよ。

コーヒーフィルターがないときは目が細かい茶こしをドリッパーとして使ってもよいでしょう。

最後に必要な水はそのまま、水道水です。やかんや電気ポットでお湯を沸かせばペーパードリップコーヒーを入れる準備が完了します。

続いて一般的なペーパードリップコーヒーの淹れ方をご紹介します。

佐藤 千尋

佐藤千尋
宮崎県のライターで執筆歴は3年。家事歴10年の経験を活かして、皆さんに役だつ情報を提供できれば幸いです。