2019.07.13

子供と楽しくクッキング!簡単なおすすめ料理

28-2

 

子供と一緒に料理を作るとコミュニケーションの一環になります。ですが早速クッキングしようと思っても、どんな料理が子供と作るのに適しているのかわからないという方が多いのでは?

今回は子供と一緒に作ると楽しい簡単料理をご紹介します。

 

■なぜ子供と一緒に料理をするの?

ところで、そもそもなぜ子供と一緒に料理をしようと思う方が多いのでしょうか?子供と一緒に料理をするとさまざまなメリットがあるといいます。

例えば、人間は五感で自分以外のものや生き物を感じて理解します。現代っ子はどうしてもインドア派になりがちですが、 一緒に料理をするだけで味覚・触覚・視覚・聴覚・嗅覚の五感が鍛えられます。

料理の味見をすると調味料や調理の方法によって味に変化が起きるとわかりますから、味覚を養うことができます。

調理前の野菜を洗ったり小麦粉をこねたりすると触覚が磨かれます。

肉や野菜を加熱したらどうなるのかなどよく観察すると視覚が洗練されます。

食材がジュージューと焼けたりトントンと音を立てて切られるのを聞けば聴覚が育ちますね。

調理中にどんな匂いがするのか、調理する前の食材とどのような違いがあるのかなどを理解すれば嗅覚が鍛えられます。

このように身近な存在の料理が子供の五感を養うことは間違いないのです。

小学校に上がった子供の多くに人気があるのは家庭科の調理実習ですが、ただ学校でお菓子などが食べられるというだけではなく、料理を通じてさまざまな体験ができるため人気があるのかもしれませんね。

子供と一緒に料理をしていると料理に対する好奇心が育っていきます。 一緒に作る料理を選ぶ際は子供の五感や好奇心を刺激するメニューを選びたいところですね。これからご紹介します。

佐藤 千尋

佐藤千尋
宮崎県のライターで執筆歴は3年。家事歴10年の経験を活かして、皆さんに役だつ情報を提供できれば幸いです。