2019.09.17

コスパ食材で!!業務スーパー最強時短レシピ「これは助かる!」

ボリューム満点の商品を揃えている「業務スーパー」。大量の食材をお得な価格で購入できることから、多くのお母さんから重宝されているそうです。8月放送の『めざましテレビ』(フジテレビ系)では、業務スーパーの食材を使った“時短レシピ”が紹介されました。

 

コスパ最強の“業スーレシピ”を大公開!


番組内では、全国に833店も展開している「業務スーパー」の調査を実施。まず取り上げられたのは、業務スーパーの醍醐味である“商品の安さ”です。例えば一般的な焼きそばの麺は1人分の価格で約45円に対して、業務用は約22円。容量も大ボリュームなのが特徴で、バターコーンを20人前作れる「コーン缶」や5kgの「スパゲッティ」などを販売しています。また下処理された冷凍野菜を多く揃えているのも嬉しいポイント。調理の手間を省けるのが好評のようで、ネット上には「料理がラクチンになるよ!」「下ごしらえ不要ってかなり助かる」といったコメントが上がっていました。

 

続いて“業スーレシピ”の1つ「サルサソース&トルティーヤ」をピックアップ。メインとなる材料は「冷凍トルティーヤ(12枚入り)」「ホールトマト缶詰(2.5kg)」の2つです。サルサソースの作り方はとても簡単で、みじん切りにしたタマネギ・ピーマン、さらにニンニク・パセリ・お好みの調味料をトマトと和えるだけ。

 

次にピザ用チーズを2枚のトルティーヤで挟み、フライパンで両面を軽く焼いてください。2つのステップを終えると、あっという間に「サルサソース&トルティーヤ」が完成。約5分で作れるだけでなく、材料費は1品で約190円とかなり低コストです。

 

>>NEXT 「徳用ウインナー」は人気No.1

牧野聡子

ライターとしてメディアで執筆を行う。家庭ではゲーマーお母さんとして子どもと毎日バトル中。また、生活にかかわる最新情報に目がない。知らないことがあるととことん調べるため、パソコンとゲームを往復する生活を満喫中。視力が年々悪くなっている。