2019.09.16

アキネイター方式で面倒臭い晩御飯の献立が瞬時に決まる!?

家族に「晩ご飯は何を食べたいか」を聞くと、「なんでもいいよ」と返され険悪なムードになることも…。そんなときは質問を何度も重ねる「アキネイター方式」を試してみるといいかもしれませんよ。

 

質問攻めで献立を決定する“晩ご飯アキネイター”


そもそも「アキネイター」とは、思い浮かべた人物やキャラクターを当ててくれるプログラム。投げかけられる質問に答えていくと、何故か思い浮かべている人物がバレてしまいます。

 

話題の火つけ役となったアイデアを見てみると、アキネイターのように“お腹は減ってる?”“ガッツリ? あっさり?”“野菜は食べたい?”“和洋中で言えばどれ?”といった質問を重ねるとのこと。どんどん選択肢を狭めていき、主食と副菜を決定するそうです。質問を何度も繰り返して晩ご飯を導き出すことから、この方式を“晩ご飯アキネイター”と定義していました。

 

ネット上では“晩ご飯アキネイター”に衝撃を受けた人が続出。「旦那にやってみます! 食べたいものを聞いても、いつも答えてくれないからムカついてました(笑)」「目からうろこが落ちた… 旦那だけじゃなくて、子どもにも効果がありそう」「『なんでもいいよ』って言われると、イラッとするんだよね。険悪な雰囲気にならないためにも、この方法をどんどん試していきたい」といったコメントが寄せられています。白黒はっきりしない夫には効果てきめんかもしれませんね。

 

>>NEXT 「なんでもいいよ」と言われがちな場面に便利!

牧野聡子

ライターとしてメディアで執筆を行う。家庭ではゲーマーお母さんとして子どもと毎日バトル中。また、生活にかかわる最新情報に目がない。知らないことがあるととことん調べるため、パソコンとゲームを往復する生活を満喫中。視力が年々悪くなっている。