2019.09.08

余ったそうめんが劇的進化!3分で作れる激ウマレシピ

だんだん涼しくなってくると、夏に活躍した食材は家族からのウケが悪くなることも。そんな食材の1つが、お中元の定番「そうめん」です。秋以降でも美味しくいただけるよう、アレンジレシピに挑戦してみては?

 

ボリューミーな「のり玉チーズ温めん」のレシピ!


8月20日に放送された『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)では、3分で作れるそうめんのアレンジレシピを特集。500種類以上のそうめんレシピをもつ田中嘉織先生が、余ったそうめんを簡単に美味しくする方法を伝授してくれました。今回はその中でも「食べごたえがありそう!」と注目を集めた、「のり玉チーズ温めん」の作り方を紹介していきます。

 

1人分の材料はそうめん(2束)、片栗粉(6g)、長ねぎ(4分の1本)、あおさのり(4g)、卵(1個)、とろけるチーズ(1枚)、めんつゆ(3倍濃縮・80cc)の7つ。下準備として、そうめんを1分ほどゆでておきましょう。

 

まずはボウルにめんつゆを入れ、片栗粉を加えて溶かします。鍋にお湯(420cc)を沸かしてめんつゆを加え、混ざったら卵をボウルに割り入れて溶きほぐし、鍋に加えて「かき玉出汁」を作ります。続いて器にそうめんを盛り、あおさのり、チーズをトッピング。最後にかき玉出汁を注ぎ、斜め切りにした長ねぎを乗せると「のり玉チーズ温めん」の完成です!

 

>>NEXT そうめんを使って「おやつ」も作れる!?

河井奈津

フリーランス。子どもには腹8分目を勧めているけど、ついつい料理を作りすぎちゃうほど食べることが大好き。得意料理はカロリーの高いもの。ラーメンとカレーと丼ものが大好物。人生で何度目か分からないダイエット中。