2019.09.10

焼肉のたれを大量消費できる!?時短レシピ「どんぶりで食べたい!」

使用頻度が少ない「焼肉のタレ」などの調味料は、冷蔵庫内に放置しがちですよね。8月14日放送の『家事ヤロウ!!!』(テレビ朝日系)では、“余りがち調味料”を使ったレシピを紹介。ネット上で「料理の幅が広がる!」「今すぐ実践したいです」と話題になっていました。

 

余りがちな調味料をフル活用! ワンランク上の味を実現する“大量消費レシピ”


最初に取り上げられたのは、冷蔵室に放置しがちな調味料の定番「焼肉のタレ」です。番組が発表したアンケート調査によると、“自宅で焼肉をする割合”は2005年の時点で43%。しかし昨年になると、家で焼肉を楽しむ人たちは14%までに減少しています。

 

そこで焼肉のタレの“大量消費レシピ”として「麻婆豆腐」が紹介されました。

 

まずフライパンに油を入れてから合挽き肉150gを1分ほど炒めてください。加熱後は鶏がらスープ100mlを加えます。そして、このタイミングでさらに焼き肉のタレ90mlを加えましょう。

焼き肉のタレには、麻婆豆腐に必要な調味料である「しょうゆ」「砂糖」「にんにく」が含まれています。タレを消費できるだけでなく、時短にもつながるのが嬉しいポイント。タレ特有の甘味も加わるので、子どもでも気軽に食べられる1品に仕上げられます。

 

タレを加えた後は豆腐や長ネギなどの具材や、とろみをつけるための水溶き片栗粉をプラスすれば完成。実際に試食したバカリズムさんは、「美味しい!」「どんぶりで食べたい」と絶賛していました。

 

>>NEXT 柚子こしょうがジャムに変身!?

牧野聡子

ライターとしてメディアで執筆を行う。家庭ではゲーマーお母さんとして子どもと毎日バトル中。また、生活にかかわる最新情報に目がない。知らないことがあるととことん調べるため、パソコンとゲームを往復する生活を満喫中。視力が年々悪くなっている。