2019.08.23

元宝塚・白城あやかさんの枝豆炒めが「食べ始めたら止まらない」

漬け汁まで無駄にしない生姜の酢漬け


白城さんの炒め枝豆を実際に試した人も多いようで、ネット上では「軽い気持ちで作ったら、すんごい美味しくて止まらない…。ビールください!」「美味しすぎてヤバい。ずっと食べていられるぞコレは」「炒めたことなかったから、初めての感覚です。酒飲みにこんなの渡したら我慢できません!」といった声が続出。

 

白城さんは他にも、生姜の酢漬けの作り方を紹介。去年投稿された記事では、

 

今日も暑かったですね
湿気や暑さに負けない為に我が家はコレ
今日は生姜500グラム程使いました

 

というコメントと共に、薄切りにした生姜の画像を投稿しています。4人の子どもがいる白城家では500グラムもの生姜を使い、大きなビンいっぱいに敷きつめていました。生姜がしっかり浸るよう、ビンの首にまで酢をそそぐ動画も添付。

 

贅沢にきび酢を使いましたが
漬け汁も酢の物やドレッシングに使うので無駄にはなりません

 

と、漬け汁に染みた生姜の風味もきっちり有効活用するそうです。白城さんは最後に、

 

2、3日後が味が馴染んで
酢もまろやかになって食べ頃です

 

と適切な漬け時間も案内してくれました。ぬか漬けや梅干しなど、様々なメニューにチャレンジしている白城さん。とても楽しんで料理をしている様子が、ブログから伝わってきます。

 

>>NEXT 大人気モデルの簡単レシピとは?

≪ BACK 1

2

3 NEXT ≫

長谷部ひとみ

夫の両親と息子と娘、キュートすぎる柴犬との6人+1匹暮らし。バスガイドから心機一転、ライターとして活動中。岩手県の実家に帰ると、その後1週間ほどは訛りが抜けないのが悩み。数学が大の苦手で息子に教わっている。