2019.08.14

滝川クリステルさんも絶賛!?食材の旨さ引き出す超簡単な冷凍テク

素材の味が活きる小松菜&きのこレシピ


続いて紹介されたのが、小松菜を冷凍して作る「おひたし」。作り方は超簡単!まずは小松菜を4cm程度のざく切りにします。保存袋に入れて空気を抜いたら、まる1日冷凍するだけ。冷凍した小松菜は、まるでゆでた時のようにしんなり柔らかくなります。火にかけずに麺つゆとあわせれば、あっという間におひたしの完成です。「アクも少ないので、茹でなくても美味しい」と、西川さんも太鼓判を押す一品です。

 

スタジオでは、こちらのおひたしも大好評。「めちゃくちゃいい食感」「衝撃のうまさ」「小松菜そのものの味がしっかり感じられる!」と大盛り上がりでした。出演者の期待が高まる中、最後に紹介されたのが「きのこ」の冷凍技。

 

「冷凍することで細胞が傷ついて、旨味が増える」「冷凍した方がおいしくなる」と西川さんが語るように、きのこは冷凍に適した食材です。まずは、好きなきのこを“ひと口大”にほぐしていきましょう。複数のきのこを入れるときは、それぞれのサイズを合わせることで加熱時のムラがなくなります。

 

保存袋に入れたら、乾燥防止のため中の空気をしっかり抜いて冷凍。冷凍きのこの活用方法としておすすめされていたのが、「炊き込みご飯」です。まずは、炊飯器に入れたお米2合に対し「醤油(大さじ2)、みりん(小さじ1)、酒(大さじ)1、かつお節(10g)」をプラス。そこに冷凍きのこ200gを加えて炊けば絶品炊き込みご飯の完成です。きのこの旨味がしっかりご飯に染みこむので、だし汁なしでも美味しくいただけますよ。

 

>>NEXT 冷凍に欠かせない“フリーザーバッグ”の選び方

≪ BACK 1

2

3 NEXT ≫

内田裕子

2人の娘と日々奮闘中。東京出身のフリーライター。
子育てや家事をいかに楽しく効率的に行うかを日々考えている。自分が料理教室に通うか、子どもにピアノを習わせるかで悩み中。家事の中では洗濯が好きで、保育園から大量に持ち帰られる洗い物に密かに闘志を燃やしている。