2019.07.14

みんなのジャンク飯!バターご飯にマヨ丼…この背徳感がたまらない

ついついハマってしまう“ジャンクフード”。ポテトやハンバーガーが定番ですが、ネット上では“ジャンクフード”ならぬ“ジャンク飯”と呼ばれるものが話題になっています。“我流ジャンク飯”が続々と登場していたので、実際に見ていきましょう。

 

ご飯をアレンジして“ジャンク”に浸る!


まず多かった“ジャンク飯”は“ご飯系”のアレンジ。「ご飯の上にたっぷりのバターを乗せて、醤油とコショウで味つけをすると絶品です。バターと醤油が意外とクセになる」「ほぐした“カニカマ”に、マヨネーズと醤油を加えたものをご飯にかけて食べてます。お好みでオニオンスライスをトッピングしてもGOOD!」といった声が上がっていました。

 

“どんぶり”風のアレンジを楽しむ人も多く、「ご飯にほぐした“たらこ”と刻みねぎ、味つけ海苔をのせたどんぶりにハマってる。仕上げにごま油をひと回しかければ、食欲がさらにかき立てられます」「ツナと魚肉ソーセージをマヨネーズで味つけして、ご飯に盛りつけたどんぶりが最高! ツナマヨのアレンジは“ジャンク飯”の鉄板です」「アツアツのご飯に、豆腐、おろししょうが、醤油をよく混ぜると美味しいよ! 我が家では“豆腐丼”と呼んでいます」「納豆にマヨネーズと鰹節を入れて、ご飯に乗せるとお箸が止まらなくなる…」などのレシピを披露する人も。

 

>>NEXT 電子レンジをフル活用したメニューも大人気!

長谷部ひとみ

夫の両親と息子と娘、キュートすぎる柴犬との6人+1匹暮らし。バスガイドから心機一転、ライターとして活動中。岩手県の実家に帰ると、その後1週間ほどは訛りが抜けないのが悩み。数学が大の苦手で息子に教わっている。