注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

あの美味しいココナッツヨーグルトの、安くて簡単な作り方!

家事

2019.01.10

ママの為のお手軽オーガニックライフコーディネーター&不動産投資家の佐野亜衣子です。

 

突然ですが皆さん、「COYO(コーヨー)」って知っていますか?

 

東京・青山に実店舗があるELLE caféで販売されている、ココナッツミルクで出来たヨーグルト。

低糖質、また乳製品フリーのヴィーガン仕様なので、モデルさんなどをはじめヘルスコンシャスな人たちに人気があります。

https://ellecafe.jp

 

ヘルシーであることはもちろんながら、このヨーグルト、めちゃめちゃ美味しいんです!

まったり濃厚、とーってもクリーミー。スプーンひとさじ口に入れた途端、幸せ気分!初めて食べた時はあまりの美味しさに衝撃を受け、我が家の冷蔵庫の常備品にしたいと思いました。

 

しかし、願いは叶いません。COYO、お高いのです(泣)。

何とかこの高級ココナッツヨーグルトを家で手軽に作れるようにならないものか・・・。

 

食いしん坊の執念で色々と試し、やっと美味しいものがつくれるようになりました!!

簡単なので子どもとのクッキングにも良く、「発酵」の食育にもなってオススメなので、今回その作り方をお伝えします!

 

お家で簡単にお安く♡ココナッツヨーグルトの作り方

3-1

 

【材料】

ココナッツミルク・・・500〜1000ml

種菌・・・1包(1.g

 

【作り方】

①ココナッツミルクと種菌を合わせ、よく混ぜる。

★ココナッツミルクのパックに種菌を入れると、容器の準備が不要で楽です♪

★冬は、冷やしていない常温のココナッツミルクを使用してください。

 

②20〜28度で30〜48時間発酵させ、固まったら出来上がり!

★基本的に常温のところに置いておけば良いのですが、冬はそれでは発酵が進まないので、タオルで巻いたホッカイロや湯たぽんを入れた保温バッグの中に入れておくと良いです。

 

発酵させすぎると酸味が出て美味しくなくなってしまうので、注意してくださいね!

 

美味しいココナッツヨーグルトを作る為の、オススメの材料はこれ!

材料に何を使うかが、本物のCOYOのように美味しいココナッツヨーグルトを作る為のキーポイントだと思います。

同じ「ココナッツミルク」でもどのココナッツミルクを使用するかで、でき上がるココナッツヨーグルトの味は大きく違いました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私のオススメの材料は、こちらです!

 

ココナッツミルクは、「kara(カラ)」のココナッツミルク。

http://doverfield.co.jp/item/item0470.html

 

これを使用すると、とろ〜りクリーミーでまったり濃厚な仕上がりになります。安定剤が添加されてしまっているので、食品添加物無添加のココナッツミルクで美味しいものがつくれたら一番良いのですが、私が試したところ一番美味しく出来上がったのが、こちらのココナッツミルクでした。

 

ちなみに、上記URLにメーカーのオンラインショップへのリンクがありますが、そちらの値段が私が知る限り一番安いです。この記事を書きながらの発見です!笑

しかも3000円以上買うと送料無料なので、近々ケース買いしようと思います♪

 

種菌は、太田胃散の「ソイヨーグル」。

https://www.ohta13.jp/lp/hsyo002/?wh=ssadw&gclid=CjwKCAiAl7PgBRBWEiwAzFhmmnjK7zyyyjdkmNeZN9mwhWS_hyJ9QNNByjb6YqZJF-IMZ6rf_UcjbRoCkQcQAvD_BwE

 

胃薬のイメージがあるかと思う、太田胃散が製造販売している種菌です。

 

製品名の通り、元々は豆乳ヨーグルト用に開発された植物性の乳酸菌なので、植物性ミルクであるココナッツミルクとの相性も抜群でした!

牛乳アレルギーの人や、乳製品でお腹がゴロゴロしてしまう人でも、安心して楽しむことができます。

 

「ソイヨーグル」を使って、次はカシューグルトなど、ナッツミルクを使用したヨーグルトにも挑戦してみようと思っています。

ナッツミルクのヨーグルトってアメリカに行くと種類豊富に売られているのですが、日本での市販品はほとんどないので、手作りするしかありません!これがまた、美味しいのです。

 

子どもと一緒につくって、食育にも♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

作り方としては材料を混ぜて置いておくだけなので、子どもとも簡単に一緒に作れます。

置いておくだけで感触や味が変わる・・・「発酵」の不思議を考える・学ぶ良い機会にもなりますよ。

皆さんも、ぜひ挑戦してみてくださいね!

 

CHANTOママライター/佐野亜衣子

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る