コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ミニトマトや粒マスタード!はちみつとのコラボレシピは手軽で美味しい

家事

2021.06.17

甘みをプラスするために使用する調味料といえば“はちみつ”。5月放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)では、プロが伝授する“はちみつ活用レシピ”が紹介されました。使う機会が少なかった人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

はちみつ×ミニトマトがベストマッチ!?

お手軽レシピを教えてくれたのは、はちみつのおいしい食べ方を日々研究している「日本はちみつマイスター協会」。さっそくおすすめのレシピを見ていくと、1品目には「ミニトマトのハニーレモンマリネ」が登場しました。

 

用意する材料はミニトマト、レモン果汁、はちみつ、オリーブオイル各適量だけ。作り方も簡単で、はじめに凍らせたミニトマトを水に入れて皮をむきます。後は3つの調味料を加え、よく混ぜた後にラップをして15分放置すれば完成。

 

超お手軽な1品ですが、実際に食べたタレントのSHELLYさんは「おいしい~!」「甘くてフルーツみたい」と絶賛していました。

陣内智則さんが絶賛した“アスパラ肉巻き”

マリネの他には、「アスパラ肉巻きのハニーマスタード添え」という逸品も。気になる作り方は、まずアスパラ適量に豚肉適量を巻いていきます。巻き終わったら、油を引いたフライパンで“アスパラ肉巻き”を中火で加熱。焼き目をつけた後、フタをして蒸し焼きにしましょう。

 

焼いている間、味の決め手になるソース作りに移行。とはいってもはちみつと粒マスタード各適量を組み合わせるだけでOKです。後は火が通ったアスパラにソースをかければ、「アスパラ肉巻きのハニーマスタード添え」のできあがり。

 

ちなみに同メニューを試食したお笑いタレントの陣内智則さんは「今まで味わったことない味。おいしい」とレビュー。ネット上でも「はちみつを入れるだけで味わいがガラっと変わる」「めちゃくちゃウマい! お酒にも合うテイストだね」など好評の声が相次いでいます。

はちみつ好きな人は約8割?

はちみつを活用したレシピにスポットを当てましたが、そもそも“はちみつ好き”はどのくらいいるのか気になるところ。株式会社山田養蜂場は、以前“はちみつの使用実態に関するアンケート調査”を実施しました。

 

1000人の回答者に“あなたは、はちみつが好きですか?”とたずねたところ、「とても好き(33.2%)」「どちらかというと好き(44.4%)」などの答えが。2つの回答を合わせると、8割近くの人が“はちみつ好き”という結果になります。

 

世代別の場合、最も好き派が多かったのは85.5%の「30代」でした。次いで82.0%の「20代」が2位にランキング入り。意外と若い世代の方がはちみつを好む傾向にあるようですね。

 

また同調査によると、はちみつは多くの女性に好まれている傾向が。はつみつのタイプは、ふっくらとした口あたりの「れんげ蜂蜜」とクセのないソフトな甘さの「あかしあ蜂蜜」などが人気を集めていました。

 

はちみつを使い切れない人は、ぜひ今回紹介したアレンジレシピにチャレンジしてみてはいかが?

文/内田裕子
参照/株式会社山田養蜂場「はちみつの使用実態1000人調査」http://beekeeper.3838.com/release/20170213_question.pdf?sc_bid=news_upd_new_318
※はちみつ、およびはちみつを含む食品は、1 歳未満の乳児には与えないようご注意ください。

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る