コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

夜10時以降に食べてもOK!? 超簡単な“太らない夜食”の秘密とは

家事

2021.05.20

小腹が空いた時につい食べてしまう“夜食”。遅い時間の食事は「太りやすい」というイメージが強いため、我慢する人も多いと思います。そこで今回は4月放送の『教えてもらう前と後』(TBS系)で紹介された、“太らない夜食”を見ていきましょう。

「糖質0g麺」が超便利!?

夜食の定番といえばラーメンですが、カロリーや糖質が高いので気軽に食べられないですよね。しかし1品目に登場した“カロリー3分の1&糖質ゼロラーメン”は、カロリーと糖質を大幅にカット。夜の10時以降にお腹が空いても、罪悪感なく食べられますよ。

 

調理方法はコンビニやスーパーで購入できる「糖質0g麺(約15kcal)」を使って、ラーメンを作るだけでOK。ちなみに「糖質0g麺」はラーメンだけでなく、「パスタ」や「オムそば」などにアレンジ可能です。どうしても夜食が欲しくなった時は、“糖質0g麺活用レシピ”にトライしてみてください。

“ポテチ”のカロリーを抑える方法って?

“太らないラーメン”のほかには、「ポテトチップス」のカロリーを抑えるワザも。管理栄養士YouTuberとして活動するもえぞうさんによれば、100円ショップで売っている「チップスメーカー」を使うのがおすすめ。スライスしたじゃがいもをチップスメーカーにセットし、電子レンジで加熱すれば、あっという間に“レンチンポテチ”の完成です。

 

同アイテムは手軽にポテチを作れるだけでなく、カロリーも“約3分の1カット”してくれるスグレモノ。また料理家のぐっち夫婦いわく、塩と一緒にお好みの調味料やスパイスを足すだけで手軽に味変できるそう。カレー粉やチリパウダー山椒などのスパイスが相性抜群なので、お気に入りのアレンジ方法を見つけるのもアリですね。

 

“レンチンポテチ”を取り入れている人は多く、「チップスメーカーは絶対買うべき」といった声が寄せられていました。

「RIZAP」の“糖質ゼロ麺レシピ”

“太らない夜食”に注目しましたが、実はパーソナルトレーニングジム「RIZAP」のYouTubeチャンネルでも“糖質ゼロ麺レシピ”を公開中。同動画では、RIZAPスタッフが“絶品ナポリタン”にアレンジしています。

 

使用する材料は糖質ゼロ麺180g、ハム2枚、ピーマン30g、玉ねぎ50g、マッシュルーム水煮缶詰50g、油 大さじ1/2、塩分/糖質ハーフトマトケチャップ大さじ2、塩ミニスプーン1弱のみ。糖質ゼロ麺は水切りするだけで食べられますが、熱湯で5分ほどゆがくのがRIZAP流。1度ゆがくことで、おからパウダーやこんにゃく粉などの臭みを取り除けるそうです。

 

麺をゆがいている間、油大さじ1を引いたフライパンでカットした玉ねぎ、ピーマン、ハム、マッシュルームを加熱。十分に火を通したら塩を加え、ケチャップも足します。入れる際は具材を端に寄せて、空いたスペースにケチャップを注ぐのがポイント。ケチャップをひと煮立ちさせることで、具材に酸味が移らなくなりますよ。

 

具材とケチャップを絡めた後、麺を加えて混ぜればできあがり。夜食を我慢している人は、ぜひ今回紹介したメニューを作ってみてはいかが?

文/内田裕子
参照/「RIZAP」公式YouTube「【痩せご飯】超簡単! ライザップが本気で考えた糖質ゼロ麺の絶品ナポリタンの作り方【ダイエット】」https://www.youtube.com/watch?v=PwG_hWn4FtI

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る