コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

関ジャニ∞・丸山隆平さんも納得!「むっちゃ簡単で旨い」パパ向けレシピ

家事

2021.04.25

“普段食事の用意はママがする”という家庭は多いかもしれませんが、たまにはパパにもご飯を作ってもらいたいですよね。関ジャニ∞の丸山隆平さんは“お父さんでもパパッと作れる超簡単な料理”を紹介していたので、さっそく見ていきましょう。

“かつお節”で自己流にアレンジ!?

3月13日に放送された『サタデープラス』(TBS系)の人気コーナー「パパッと作れる! まるちゃんのパパめし」では、丸山さんが実際に作った「豚キムチうどん」のレシピを披露。まずはフライパンで、ひと口大にカットした豚バラ肉3枚、コチュジャン小さじ1、チューブにんにく2cm分を炒めていきます。

 

火が通ったら、レンチンした冷凍うどん1玉、キムチ1パック、しょうゆ小さじ1、ニラ2~3本も投入。あとはごま油適量を加えてお皿に盛り、卵黄1個をトッピングすれば完成です。

 

ちなみに丸山さんは、最後にかつお節適量を振りかけて自分流にアレンジ。「むっちゃ簡単でめちゃくちゃおいしかったです」とコメントしていました。

フライパン1つで完結!

別日に放送された同コーナーでは、ご飯のお供にピッタリなレシピ「ごっちゃ焼き」も登場。最初にごま油を多めにひいたフライパンで、4~5cm長さに切った豚バラ肉200gを色が変わるまで炒めます。続いて薄切りにしたしいたけ1パック、4~5cm長さに切ったニラ1束の順に加えていき、塩・こしょう各適量で味を整えてください。

 

ニラがしんなりするまで炒めたら、仕上げに溶き卵1個と合わせ調味料(しょうゆ・酒・味の素・ほんだし各適量)を入れて“卵とじ”にするだけ。丸山さんは、“ほんだしと味の素”が手元になかったため、“顆粒の鶏がらスープの素”で代用していました。

 

あっという間にできあがる同レシピについて、「もうちょっと(味に)奥行きがほしいなって人は、オイスターソースとかアリかもしれませんね。こしょうを入れてもおいしいです」とおすすめしていた丸山さん。好きな具材や調味料を加えて“自分好みの味”を見つけてみてもいいですね

料理を作るパパは約6割!

2品の“パパめしレシピ”を取り上げましたが、実際に家庭で料理を振る舞う父親はどれほどいるのか気になりますよね。以前農林中央金庫は、子どもを持つ30~49歳の男性400名にアンケート調査を実施。“家庭の食生活で参加していること”をたずねました。

 

調査の結果、「料理を作る」と答えたパパは60.8%。他にも「食品の買い物(79.0%)」や「食事後の食器を運ぶ(49.8%)」などの回答も高い割合にのぼり、「何もしない」と答えた人はわずか9.5%でした。どうやら“食事に関する家事”をおこなう父親の方が圧倒的に多いようです。

 

また「家でどのような料理を作っているか」を質問すると、1位には「チャーハン(48件)」がランクイン。次いで2位「カレー(38件)」、3位「パスタ(36件)」といった結果が出ました。

 

ご紹介したような簡単レシピを夫婦で共有して、パパとどんどん家事をシェアしたいものですね。

文/古山翔
参照/『サタデープラス』公式サイト「3月13日(土) 放送内容」https://www.mbs.jp/saturday-plus/archive/20210313/

『サタデープラス』公式サイト「3月6日(土) 放送内容」https://www.mbs.jp/saturday-plus/archive/20210306/
農林中央金庫「【第3回】現代の父親の食生活 家族で育む『食』」https://www.nochubank.or.jp/news/news_release/uploads/2018/30-11_2018%E9%A3%9F%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E8%AA%BF%E6%9F%BB%EF%BC%88%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E3%81%AE%E7%88%B6%E8%A6%AA%EF%BC%89.pdf

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る