コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

バカリズムさんが絶叫するほど美味しかった簡単朝食レシピ「毎日食べたい」

家事

2021.04.17

朝食といえばトーストやコーンフレークといった軽食を食べる人が多いですよね。しかし、毎日お決まりのメニューばかりだと飽きてきませんか? 今回は3月放送の『家事ヤロウ!!!』(テレビ朝日系)で紹介された、“簡単朝食レシピ”を見ていきましょう。

「薄皮つぶあんぱん」を潰して焼くだけ!?

まず取り上げる1品は、山崎製パン株式会社の人気商品「薄皮つぶあんぱん」を活用した「カリカリバターあんぱん」。気になる作り方は、最初に弱火で熱したフライパンにバター5gを投入します。さらに薄皮つぶあんぱん2個をバターの上にのせ、弱火でじっくり加熱。温めている最中は、フライ返しでパンをゆっくり&慎重に潰してください。

 

あとは両面がカリッとするまで火を通したら完成。“潰して焼く”という超シンプルなメニューですが、実際に食べたMCのバカリズムさんは「カリカリでおいしい」とコメントしていました。

 

他には「永久ピーマン」のレシピも。作り方は、はじめにピーマン適量の種を抜いて食べやすいサイズにカットします。次にバター大さじ1を入れたフライパンにピーマンを加え、強火で加熱。仕上げにめんつゆ大さじ1としょうゆ小さじ1を足し、ピーマンがしんなりするまで火を通せばできあがりです。

バカリズムさんが絶叫した「ホットサンドケーキ」

続いて紹介するのは、ホットサンドメーカーをフル活用する「ホットサンドケーキ」。さっそく作り方を見ていくと、まずボウルに卵1個と牛乳100mlを入れてよく混ぜます。混ぜ合わせた後、ホットケーキミックス150gを投入。さらに混ぜたら、油適量を塗ったホットサンドメーカーに生地を加えてください。事前にホットサンドメーカーの両面を30秒ずつ温めておくのがポイントです。

 

フタを閉じて中火で5分温めた後はひっくり返して、弱火で6分加熱。後は火を止め、フタを開けずに2分放置します。最後にバターとメープルシロップ適量をかけたらでき上がり。

 

同メニューも食べたバカリズムさんは「あぁおいしいーー!」と歓喜の絶叫。実際に調理した人からも「言葉を失うくらい激ウマ…」「この味わいなら毎朝食べたいです」など好評の声が尽きません。

とにかく朝は忙しい!?

パパッと作れる“朝ごはんレシピ”をピックアップしましたが、そもそもどれくらいのママが「朝は忙しい!」と感じているのでしょうか?

 

一正蒲鉾株式会社は、以前“朝の準備に関するアンケート調査”を実施。全国の働くママを対象に“朝に時間がかかってしまうこと”をたずねたところ、「朝ごはんの準備(33.3%)」が第1位。次いで「配偶者や子どもの身支度(32.7%)」「洗濯や掃除などの家事(24.5%)」と続きました。

 

さらに、“理想の朝ごはんの準備時間はどれぐらい?”と質問すると、「平均18.4分」という結果に。決して十分な時間があるとはいえないので、下ごしらえなど準備をなるべく短縮できるレシピを取り入れるといいかもしれません。

 

誰でも気軽に真似できる“簡単朝食レシピ”。朝ごはんのバリエーションを増やすためにも、試す価値は十分ありそうですね。

文/牧野聡子
参照/『家事ヤロウ!!!』「kajiyarou」https://www.instagram.com/p/CMwdZo9nJ9t/?igshid=7ckt07abptm4

『家事ヤロウ!!!』「kajiyarou」https://www.instagram.com/p/CMwvPUtHHHl/?igshid=kxr7losyj8rp
『家事ヤロウ!!!』「kajiyarou」https://www.instagram.com/p/CMwv535nEec/?igshid=19fftijdte21x
一正蒲鉾株式会社「『朝の準備』に関する調査」https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000051755.html

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る