コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

相葉雅紀さんも驚愕!“揚げ-1グランプリ”優勝レシピがレベチだった

家事

2021.04.03

3月14日に放送された『相葉マナブ』(テレビ朝日系)では、「第3回 揚げ-1グランプリ」を開催。視聴者から寄せられた“揚げ物レシピ”を嵐の相葉雅紀さんが実際に作り、その中から最もおいしい料理を決めていました。

“油揚げ”をさらに揚げる!?

まずはトップバッターとして「稲荷寿司の天ぷら」が登場。最初に米酢20mlと塩小さじ1/2で“すし酢”を作ったら、白ごま小さじ1と一緒にご飯1合と混ぜ合わせていきます。

 

続いて味付き油揚げ6枚に酢飯を詰めていきますが、油揚げの内側にはあらかじめワサビ適量を塗っておくのがポイント。あとは天ぷら粉100gと水50mlで作った“天ぷら衣”を稲荷寿司につけて、180度の揚げ油で約1分揚げれば完成です。

 

油揚げをさらに油で揚げた同レシピ。“油っぽさ”が気になる人も多いかもしれませんが、実食したハライチ・澤部佑さんは「酢でちょっとさっぱりするからそんな(気にならない)」とコメントしていました。

「しょうがせんべい」がアップルパイに大変身!?

同番組では「稲荷寿司の天ぷら」以外にも、卵焼きを揚げた「あげたま」やチャーシューを揚げた「豚の角煮揚げ」など様々な料理を紹介。合計6品の揚げ物が出そろいましたが、今回見事グランプリに輝いたレシピは「アップルせんべい天ぷら」でした。

 

最初に鳥取県のご当地銘菓「しょうがせんべい」を2枚用意したら、7mm幅のくし切りにしたりんご2切れとシナモンパウダー適量を間に挟んでいきましょう。その後形が崩れないように天ぷら衣(天ぷら粉100g、水150mlを混ぜたもの)にくぐらせ、160度まで熱した油の中へ投入。あとは途中で返しながら約2分半揚げれば、あっという間にできあがりますよ。

 

同レシピを実際に食べてみた相葉さんは、「アップルパイだ!」「え、これうまいぞ!」などと驚きを隠せない様子。澤部さんも実食したところ、「しょうがせんべいがちょっと柔らかくなってるのがまたいいですね。本当にアップルパイの生地に近い」と絶賛していました。

リュウジさん直伝の「なすの唐揚げ」!

料理研究家でお馴染みのリュウジさんも、以前自身のYouTube動画でおいしい揚げ物レシピを公開。自宅で簡単に作れる「なすの唐揚げ」を取り上げていたので、さっそく見ていきましょう。

 

まずは小さめのなす3本のヘタを切り落とし、ひと口サイズに乱切り。次に白だし大さじ3を揉みこんでいきますが、ここでリュウジさんは「スパイシーなのが好きな方はおろししょうがとかおろしにんにくを入れてもおいしい」と説明していました。

 

なすを常温で15分置いて白だしをしっかりと染みこませたら、今度は片栗粉適量をまぶしてください。あとはサラダ油適量を入れたフライパンで、揚げ焼きにするだけ。なすの色が茶色に変われば完成の合図です。お好みでレモン汁やブラックペッパーをかけると、よりおいしく食べられますよ。

 

一風変わった“揚げ物料理”にチャレンジして、家族や友人の舌を唸らせてみてはいかが?

文/河井奈津
参照/『相葉マナブ』公式サイト「#389『マナブ! 第3回揚げ-1グランプリ!』」https://www.tv-asahi.co.jp/aibamanabu/recipe/210314/

リュウジ公式YouTube「外はカリッと中はトロッと…旬のナスはマジでこれで食べてください【ナスの唐揚げ】」https://www.youtube.com/watch?v=cXvQIS_o0EI

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る