コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

牛乳を揚げるおやつ⁉︎子どもビックリ!ユニークなスイーツレシピ

家事

2021.03.30

ケーキやプリンなどのスイーツ作りに欠かせない牛乳。代表的なおやつ以外にも、あまり知られていない活用方法が多数存在します。今年3月に放送された『あさイチ』(NHK)では、牛乳を使用したスイーツレシピが紹介されました。

チーズが簡単に作れる!?

番組に登場したメニューは「自家製カッテージチーズのケーキ&ホエーのレモネード」。最初に原料となるカッテージチーズとホエーから用意していきます。まずは牛乳990mlを注いだ鍋を弱火から中火で熱し、沸騰直前にレモン汁45gを入れて火を止めましょう。レモン汁と牛乳を軽くかき混ぜ、分離させるために20分ほど放置。分離が終わった後はふきんを敷いたざるへ移し、軽く絞って水分を抜けばカッテージチーズとホエーの完成です。

 

続いてハードビスケット60gをポリ袋に入れ、麺棒で叩きながら細かく砕いてください。溶かしたバター30gと牛乳10mlを加えて全体が均一になるまで混ぜ込み、型の底に敷き詰めたら冷蔵室で10分ほど冷やします。

ホエーを活用した「レモネード」

チーズケーキとレモネードの完成まであと少し。型を冷やしている間にカッテージチーズと砂糖30gと卵黄3個をなめらかになるまで混ぜ、生地を準備。なめらかな状態になった後は冷やした型に注いでください。ポリ袋に薄力粉20gとシナモンパウダー1g、バター20g、砂糖20g、アーモンドプードル20g(お好みで)を入れて混ぜます。ポリ袋の中身がそぼろ状になったら、型に流し込んだ生地の上にのせましょう。

 

オーブンは170℃に予熱しておき、生地を30分間焼けば自家製カッテージチーズケーキのできあがり。さらにホエーとレモン汁60ml、はちみつ大さじ4を混ぜれば、ホエーレモネードも完成です。

 

本格的なチーズづくりを体験できる同レシピに、視聴者からは「チーズケーキに使うチーズまで作れるなんてすごい!」「ホエーって聞いたことなかったけど美味しそう」などの反響が寄せられました。

スペインのおやつ「レチェフリータ」に挑戦!

牛乳を使用した独特なレシピは他にも。チャンネル登録者数500万人以上のYouTuber・木下ゆうかさんは、トロトロの餅のようなおやつ「レチェフリータ」のレシピを紹介していました。

 

まずは牛乳500mlを鍋へ注ぎ、レモンの皮1個分とシナモンスティック1本半を入れて沸騰させます。沸騰した後に砂糖100gを加え、トロトロになるまで弱火で5分間ほど煮ましょう。

 

その間に牛乳250mlとコーンスターチ60gを混ぜ、5分後に鍋からシナモンとレモンの皮を取ってコーンスターチ入りの牛乳を投入。さらにバターを塗ったタッパーにも牛乳を注ぎます。室温で冷ました後は冷蔵庫に入れて固め、ちょうどいい大きさに切ったら棒アイスのように6本の棒を刺していきましょう。最後に小麦粉大さじ4と卵1個をつけ、全体がきつね色になるまで揚げてグラニュー糖100gをまぶせば完成です。

 

まだまだ知られていない絶品牛乳スイーツを、レパートリーに加えてみてはいかがでしょうか?

文/古山翔
参照/あさイチ「みんなでシェア旅 栃木県」https://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/210308/1.html

木下ゆうか公式YouTube「【牛乳を揚げる】スペインのおやつレチェフリータがおいしい![推定5300kcal]【木下ゆうか】」https://www.youtube.com/watch?v=LKoQHKC1BXc

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る