コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

レンチン料理がここまできた!リュウジさんの“春レシピ”が最高すぎ

家事

2021.03.29

手軽に作れる上に美味しいメニューで一躍有名になった料理研究家・リュウジさん。調理工程を極力減らしたレシピだけでなく、旬の食材の活用術も魅力的です。今年3月に放送された『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)では、「春の食材を使ったレシピ」を紹介していました。

鍋を使わずにスープが作れる!?

最初に登場したレシピは火を使わずに作る「レンジでとろとろオニオンスープ」です。まずは耐熱容器に薄切りにした玉ねぎ1個を投入。調味料として酒大さじ1、バター10g、顆粒タイプのコンソメ小さじ1と2/3、しょうゆ小さじ1弱、おろしにんにく1/2片分、水140ccを入れます。

 

調味料と具材を入れたらラップをかけ、600Wの電子レンジで約11分間加熱。加熱が終わったら、粉チーズと粗びき黒こしょう各適量をトッピングすれば完成です。電子レンジだけで完結するため失敗しにくいのが嬉しいですね。

保存容器だけで作る「ポテトサラダ」

番組では玉ねぎのアレンジレシピ以外に、旬の新じゃがいもを使った「クリーミーポテサラ」の作り方も紹介されました。最初に耐熱容器へじゃがいも280gと玉ねぎ1/4個、ハム4枚、水大さじ3を入れます。耐熱容器にラップをかけ、600Wの電子レンジで約6分30秒加熱しましょう。

 

続いて温めたじゃがいもを潰し、粗熱をとってください。味つけとして塩少々、コンソメ小さじ1、マヨネーズ大さじ3と1/2を投入。さらに練乳小さじ2を加えてよく混ぜ、最後に黒こしょう少々をかければできあがりです。

 

火を使わずに作れるスープとポテトサラダに、視聴者からは「洗いものも減らせるところがいいね!」「レンジで温めてる間に他の家事ができるのもありがたい」といった反響が寄せられました。

味がしみしみの「絶品鶏チャーシュー」

リュウジさんはYouTubeでも火を使わない“レンチンレシピ”を紹介しています。ここからは、コトコト煮込む必要がない「絶品鶏チャーシュー」の作り方を見ていきましょう。

 

まずは常温に戻した鶏もも肉1枚の両面にフォークで穴を空けていきます。まんべんなく穴を空けたら耐熱容器に入れ、潰したにんにく1片と輪切りにした乾燥唐辛子1本分を投入。次にしょうゆ・みりん・酒各大さじ2、砂糖大さじ1と1/2で味つけしてください。肉をよく揉み込んでからラップをかけ、600Wの電子レンジで3分間加熱。一度肉をひっくり返し、再び1分30秒~2分間温めます。最後は5分ほど放置し、お好みの大きさに切ったら小ねぎと糸唐辛子各適量をトッピングして完成。一晩漬け置きするとより味が染み込みますよ。

 

時間に余裕がない時はもちろんのこと、食卓に一品を足したい時にも活躍するリュウジさんのレシピ。春の食材を手間なく活用できる“レンチンレシピ”を、ぜひ自宅で作ってみてくださいね。

文/河井奈津
参照/ヒルナンデス! 公式ホームページ「リュウジレシピ」https://www.ntv.co.jp/hirunan/onair/monday/

リュウジ公式YouTube「世界一簡単で旨い、火を使わない【絶品鶏チャーシュー】」https://www.youtube.com/watch?v=s7qf1ZWnUxg

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る