コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

具なしオムライスって!? バカリズムさんが唸った“激ウマ卵レシピ”

家事

2021.03.25

3月放送の『家事ヤロウ!!!』(テレビ朝日系)では“激ウマ卵レシピ”を特集。ホテルニューオータニ統括料理長の太田高広さんが登場し、誰でも真似できる“あんかけオムライス”の作り方を伝授してくれました。

一流シェフ直伝の本格オムライス

同メニューの特徴は、具材を入れずに卵だけで調理するところ。太田さんいわく、“具なし”にした方が卵本来の味を楽しめるそうです。

 

さっそく作り方を見ていくと、まず“あん作り”からスタート。鍋に水200ccとしょうゆ・酒・みりん各大さじ1、顆粒だし10g、片栗粉10gを入れます。弱火で温めながらかき混ぜ、とろみがついたら“あん”の完成。

 

続いて卵(L玉)2個を白身と黄身に分け、白身をごはん200gに加えてからミックスします。泡が立つまで混ぜた後、さらに卵黄、しょうゆ大さじ1、砂糖小さじ1、塩・黒こしょう各少々、カレー粉2gを足しましょう。

 

次は最も大事なポイントになる“卵を焼く工程”。最初にフライパンを強火で空炒りし、白い煙が出たタイミングで火を止めます。そのままサラダ油大さじ1を加え、混ぜ合わせた卵を一気にプラスしてください。

 

軽く混ぜた後はフライパンを傾け、具材を端に寄せつつ楕円形に成形。後はお皿に盛りつけ、あんをかければ本格オムライスの完成です。

“デビルエッグ”も見逃し厳禁!?

一流シェフ考案のレシピは大好評で、実際に食べたMCのバカリズムさんは「ニューオータニさすが!」とコメント。実際に調理した人からも「ふわとろの食感が最高!」「具なしでも十分すぎる食べごたえ…」などの声が寄せられていました。

 

他には、株式会社小林ゴールドエッグの小林真作さんがすすめる「スモークサーモンデビルエッグ」も見逃せません。作り方は最初にゆで卵(M玉)5個を縦半分にカットし、黄身だけを取り出します。

 

次にスモークサーモン20g、マヨネーズ大さじ3、レモン汁小さじ1、マスタード大さじ1、黄身5個分を混ぜ合わせ、細かくなるまで攪拌。後は細かく切った具材を白身にのせたらできあがりです。黄身の味つけはアレンジしてもOKなので、いろいろなテイストを試すのもアリかもしれませんね。

フレンチトーストをおいしく作るコツ

絶品の卵料理2品を紹介しましたが、卵を活用する“デザートレシピ”も知りたいですよね。料理研究家の友加里さんは以前に自身のYouTubeチャンネルで、“フレンチトーストの作り方”を解説しています。

 

調理方法はシンプルで、卵液を浸した食パン(耳をカットしたもの)をフライパンで焼き上げるだけ。しかし友加里さんは、より上手に作れるテクニックも紹介してくれました。

 

溶いた卵はそのまま使っても大丈夫ですが、ワンランクアップの秘訣は“茶こし”を使用すること。1度こすことによって、よりきれいな卵液になりますよ。

 

また卵液に漬ける時は、冷蔵庫に入れておくのがおすすめ。冷蔵庫で30分保管した後にパンをひっくり返し、さらに30分冷やせば卵液がしっかり染みこむそうです。

 

プロたちが考案した“卵の激ウマレシピ”。本格味を堪能したい人は、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

文/古山翔
参照/『家事ヤロウ!!!』公式Instagram「あんかけオムライス」https://www.instagram.com/p/CL9cRDkHHGa/

『家事ヤロウ!!!』公式Instagram「スモークサーモンデビルエッグ」https://www.instagram.com/p/CL9d83WnPBC/
料理研究家 友加里公式YouTube「フレンチトーストの作り方☆ 極厚ふわふわ食感のフレンチトーストです♪ 分厚く作る簡単な方法をご紹介します☆ -How to make French Toast-【料理研究家ゆかり】【たまごソムリエ友加里】」https://www.youtube.com/watch?v=MZ8PSxJIiYc

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る