コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

和食やスイーツにも使えちゃう!チーズのアレンジレシピに大注目

家事

2021.03.18

最近、密かに「チーズ」が流行していることをご存知でしょうか? 実は国内のチーズ総消費量は、5年連続で増加しています。まだまだ知られていないアレンジレシピも多数存在するので、今回はチーズの活用術をご紹介しましょう。

使い勝手が良い「チーズソース」レシピ!

今年3月に放送された『あさイチ』(NHK)では、ブロックチーズのアレンジ方法を紹介。まずは、どのような料理にも使える万能ソース「ビヨ~ンと伸びる! チーズソース」レシピから見ていきます。

 

最初にじゃがいも1個を角切りにして、600Wの電子レンジに3分間かけましょう。3分経過した後は弱火にかけた鍋へじゃがいもを入れてつぶし、バター10gと牛乳60gを投入。なめらかになるまで混ぜ、煮立ったらピザ用チーズ60gと塩・こしょう各少々を加えてください。なめらかになるまで混ぜればできあがりです。ソースの伸びが足りない場合は、モッツァレラチーズを足すと伸びが良くなりますよ。

和風だしとチーズの組み合わせが相性抜群!

続いては、和食にチーズをプラスした「Wチーズの『だし巻き卵』」をご紹介。まず卵2個をボウルに割り、顆粒タイプの和風だしの素少々を加えます。よく混ぜ合わせてからサラダ油をなじませたフライパンを強火で熱し、卵を流し入れて焼きましょう。卵が半熟なうちに5mm角に刻んだモッツァレラチーズ30gと、粉チーズ大さじ1を卵の真ん中に入れます。

 

チーズが溶ける前に手早く、卵の端を内側に折ってください。奥から手前に向かって巻き、まな板などの上にあげて2分間放置。予熱でチーズが溶けるのを待ち、最後はお好みのサイズにカットすれば完成です。

 

意外なチーズの使い道に、視聴者からは「和風だしとチーズって合うのか! めちゃくちゃイメージが変わった」「チーズソースは家に常備しておきたい…」といった声が上がりました。

オーブンを使わずにチーズケーキが作れる!?

おかずや主食などとして活躍するチーズはスイーツにも使用できる万能食材。料理研究家・ゆかりさんは公式YouTubeチャンネルで、オーブンがなくても作れる「いちごチーズケーキ」のレシピを紹介していました。

 

最初にヘタを取ったいちご10粒を縦に4等分。耐熱ボウルに入れて砂糖60gとレモン汁小さじ1を混ぜ、ふんわりとラップをかけたら600Wのレンジで3分間加熱して潰します。次に別のボウルへクリームチーズ200gを投入し、再びラップをかけた状態でレンジに入れて40秒加熱。なめらかになるまで練った後に卵1個といちご、薄力粉大さじ1を加えてその都度混ぜましょう。クッキングシートを敷いた耐熱容器に生地を流し、ラップをかけてレンジで4分加熱してください。粗熱をとってから冷蔵庫で一晩冷やせば完成です。

 

レンジだけでチーズケーキが作れるため、スイーツ作り初心者にもおすすめ。大ブーム中のチーズを使って、ぜひスイーツやおかず作りに挑戦してみてくださいね。

文/古山翔
参照/『あさイチ』公式ホームページ「クイズとくもり 実は使える! 『お手ごろチーズ』で料理がおいしく♪」https://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/210302/1.html

ゆかり公式YouTube「レンジでお店の味苺チーズケーキが簡単すぎて美味しすぎる【材料6つ】」https://www.youtube.com/watch?v=j0n3rN6y24g&t=42s

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る