コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

たった10分! 余ったミートソースの“手抜きレシピ”が大反響!

家事

2021.03.18

パスタに使用する機会が多い「ミートソース」。実は使い方を少し変えるだけでアレンジ料理に早変わりします。そこで今回は3月放送の『あさイチ』(NHK)で紹介された、“ミートソースのリメイクレシピ”を見ていきましょう。

10分で作れる「ミートソースキャベツ」

同番組には、女子栄養大学専任講師の浅尾貴子さんが登場。10分で調理可能な「ミートソースキャベツ」の作り方を教えてくれました。

 

まず、くし切りにしたキャベツ100gを水洗いし、水けをしっかり取り除きます。続いてキャベツの断面に、茶こしを使いながら薄力粉小さじ1をトッピング。薄力粉をまぶした後はオリーブ油小さじ1を敷いたフライパンで、キャベツの両面を焼いてください。加熱時はフタをし、弱めの中火で火を通していきます。

 

後は温めたミートソース80gと卵(温泉卵や半熟の目玉焼き)1個を添えれば「ミートソースキャベツ」のできあがり。実際に調理した人からは「意外と食べごたえがあっておいしい!」「半熟卵とミートソースが相性抜群」などのコメントが相次いでいました。

ミートソースをスープにリメイク!?

「ミートソースキャベツ」の他には、具だくさんで栄養満点の「ミートソースミネストローネ」のレシピも。さっそく作り方を見ていくと、最初に具材のカットからスタート。キャベツ50gを1cm角に切り、じゃがいも1/2個はさいの目にカットしていきます。

 

カットした後、沸かしたブイヨン20mlの中にキャベツとじゃがいもをイン。ひと煮立ちさせたら、ショートパスタ20g、白いんげん豆30g、ミートソース適量を入れて3分ほど煮込めば完成です。お好みでパルメザンチーズ、イタリアンパセリ(各適量)などを足しましょう。

 

同メニューも作った人から大好評で、「優しいテイストで私好みの味! 余ったミートソースを活用できるので助かる」「『もう1品ほしい』と思った時に作ってみた。簡単なのに本格的な味わいです」といった声が後を絶ちません。

グラタン作りにもミートソースが役立つ?

手軽に作れるリメイク料理を見てきましたが、実はYouTubeでも様々な“ミートソース活用レシピ”が公開されています。

 

なかでも“てぬき料理研究家”のてぬキッチンさんによる“白菜ミートグラタン”は、視聴者から大人気。これはオーブンを使わずに調理可能な超お手軽メニューです。

 

気になる作り方は、レンチンしておいた白菜とバター、ミートソース、マヨネーズ、ピザ用チーズをフライパンで炒めるだけ。てぬキッチンさんは、動画内で「市販のミートソースに少しのマヨネーズを入れることでおいしくなります」と説明していました。ちなみに白菜は手で細かくちぎるだけので、調理の際は包丁を使わずに済みますよ。

 

同動画のコメント欄には「簡単で材料もどこでも手に入るものばかり! さっそくやってみよ」「オーブンを持ってないからありがたいレシピ」などの声が。余ったミートソースの使い道に困りがちな人は、この機会にリメイクレシピを取り入れてみてくださいね。

文/内田裕子
参照/『あさイチ』公式サイト「教えて名店さん! 永久保存版『極上ミートソース』の作り方」https://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/210301/1.html
てぬキッチン公式YouTube「【オーブンなし!】白菜はグラタンにしたら速攻で売り切れる!! 『白菜ミートグラタン』の作り方 Chinese cabbage meat gratin」https://www.youtube.com/watch?v=wJnQXLwllBs

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る