コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「これ本当に冷凍チャーハン…?」まさかの変貌を叶えたちょい足し食材とは

家事

2021.03.13

2021.03.18

手軽に作れる冷凍チャーハンは、常にストックしている人も多いのではないでしょうか? 今年2月に放送された『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)では、ちょい足しするだけでOKの冷凍チャーハンアレンジを紹介。視聴者から感嘆の声が相次いでいます。

しょうゆ漬けのクリームチーズが絶品

まず最初に登場した山本航大さんは、約7万皿ものチャーハンを作ってきたという熟練の料理人。そんな山本さんが考案したのが「クリームチーズチャーハン」です。

 

作り方はお手軽で、始めにクリームチーズ50gを食べやすいサイズにカットしてください。そのままラップを広げたバットに重ならないように並べ、すりおろしにんにく1gを混ぜた濃口しょうゆ10mlで漬け置きしましょう。チーズを漬けている間にニチレイの「本格炒め炒飯」1袋(450g)を600Wの電子レンジで加熱(7分10秒)しておけば、時間の無駄なく調理を進められますよ。

 

チーズは5分経ったところでひっくり返し、再び5分漬けたら準備万端。最後に温めたチャーハンと軽く混ぜ合わせて完成です。試食した和牛の水田信二さんも、「チャーハンと洋風のクリームチーズをしょうゆがつないでくれてる」と絶妙なバランスで成り立つ味わいに感動していました。

チャーハンがシュクメルリ風に!

続いてレシピを教えてくれたのは、「肉あんかけチャーハン炒王」の店長を務める佐藤圭将さんです。佐藤さんは、鶏肉をガーリックソースで煮込んだ料理“シュクメルリ”風のチャーハンを作ることに。

 

始めに牛乳300ml、ミックスチーズ80g、おろしにんにく20gを混ぜて、フライパンで煮込みます。沸騰したらしめじ100gを加え、ひと煮立ちさせてから塩・こしょう各少々で味を調整。メインとなるマルハニチロ「あおり炒めの焼豚炒飯」は、皿に移して電子レンジ(600W)で7分温めておきましょう。

 

フライパンが再び沸騰したタイミングで、水溶き片栗粉大さじ1/2を入れてとろみをプラス。チャーハンの上にかければ「きのこたっぷり シュクメルリ風チャーハン」のできあがりです。

 

ネット上でも「ちょこっと足すだけでクオリティーが上がってびっくり」「高級感たっぷりな見た目でお店のメニューみたい!」などと絶賛の声が尽きません。

シロップが隠し味に!?

凄腕料理人たちによるアレンジチャーハンを見てきましたが、過去には別番組で意外な隠し味が紹介されたことも。

 

多くの人を驚かせたちょい足しの正体は「メープルシロップ」です。滅多にご飯と組み合わせないシロップですが、人気中華料理店の主人である佐々木孝昌さんが言うには“チャーハンは甘いものと組み合わさるとおいしくなる”とのこと。特にメープルシロップは熱で溶けた時に香ばしさとコクを増す役割を果たし、品のあるチャーハンに仕上がると語っていました。

 

予想外の隠し味に、「実際にシロップを入れてみたけど全然違和感が無い!」「味の深みがでた気がする」など好評の声が続出。

 

冷凍チャーハンを作る時は、今回紹介したちょい足しレシピでワンランク上の料理を作ってみてはいかがでしょうか?

文/古山翔
参照/『ヒルナンデス!』公式サイト「即席ちょい足しグランプリ」https://www.ntv.co.jp/hirunan/onair/wednesday/index.html?backnumber=2021%E5%B9%B402%E6%9C%88
参照/『ヒルナンデス!』公式Instagram「クリームチーズチャーハン」https://www.instagram.com/p/CLYC3c6gWdb/
参照/『ヒルナンデス!』公式Instagram「きのこたっぷり シュクメルリ風チャーハン」https://www.instagram.com/p/CLYEHM4gU8K/

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る