コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

豆腐で手軽にあの人気料理の数々が「グラタンまで作れるの!?」

家事

2021.03.14

ヘルシーな食材として人気の「豆腐」。すでに数多くのアレンジレシピが生まれていますが、まだまだ知られていないアイデアがあるかもしれません。今年2月に放送された『グッド! モーニング』(テレビ朝日系)では、豆腐の意外なアレンジレシピを紹介していました。

クロックムッシュが手間なく作れる!?

最初に登場したメニューは「豆腐のクロックムッシュ風トースト」。まずは絹ごし豆腐1/2丁をキッチンペーパーで包み、2~3分ほど放置します。豆腐を放置したら味噌小さじ1、こしょう適量と一緒にポリ袋へ投入。もみこめば豆腐の「ベシャメルソース」が準備できます。最後にポリ袋の端を切っておきましょう。

 

食パン2枚にはハム2枚をのせ、味噌とこしょうを袋の端から絞り出します。食パンの上に味噌とこしょうをかけたら、ピザ用チーズ大さじ4をトッピング。最後にオーブントースターにパンを入れ、チーズに焦げ目がつくまで焼けば完成です。

豆腐のベシャメルソースはグラタンにも応用可能!

番組公式Instagramでは「豆腐のクロックムッシュ風トースト」のほかに、ベシャメルソースを使用する「豆腐グラタン」のレシピも掲載。最初に絹ごし豆腐1/2丁をキッチンペーパーで包み、2~3分ほど放置します。豆腐の水が切れたら袋に入れ、味噌小さじ1とこしょう適量を加えてもんでください。鶏もも肉100gはひと口大に切り、スライスした玉ねぎ1/4個分と一緒に炒めましょう。

 

玉ねぎと鶏肉を炒めたら、茹でたマカロニ20gとともにグラタン皿へ盛りつけます。ベシャメルソースを上からかけたらチーズ適量をのせ、オーブンで焦げ目がつくまで焼けばできあがり。ホワイトソースを使わずに、本格的なグラタンが味わえますよ。

 

豆腐グラタンのレシピに対し、コメント欄では「わざわざホワイトソースを用意しなくていいのはありがたい!」「豆腐のおかげで罪悪感無く食べられそう…」といった反響が寄せられていました。

豆腐が本物さながらの“餅”に変身!

豆腐は主食やおかずだけではなく、スイーツにもアレンジ可能です。料理研究家・友加里さんは公式YouTubeチャンネルに、たった3つの材料で作れる「豆腐もち」の作り方をアップしていました。

 

まずはボウルに絹ごし豆腐150gを入れ、なめらかになるまで泡立て器で混ぜます。ザルやこし器を使い、よりなめらかにしてから片栗粉大さじ3を投入。片栗粉の粉っぽさがなくなったら、砂糖大さじ1を加えて溶けるまで混ぜましょう。

 

続いて電子レンジ(600W)で1分半加熱。ところどころ固まった部分ができるので、生地が均一になるように再度混ぜてください。固まりを潰して再びレンジで1分半加熱し、全体がぷるぷるになるまで混ぜます。最後に生地を冷水で冷やし、お好みの大きさに成型すれば完成。お好みできな粉をかけても美味しくいただけますよ。

 

アレンジ次第で様々な料理に化ける豆腐を、ぜひ日々の料理に取り入れてみてくださいね。

文/牧野聡子
参照/グッド! モーニング「good_morning_ex」https://www.instagram.com/p/CLutr3LAKUo/
参照/グッド! モーニング「good_morning_ex」https://www.instagram.com/p/CLutz98MZ6M/
参照/友加里公式YouTube「豆腐もちの作り方☆ 材料3つ&電子レンジで簡単に作れるヘルシーなスイーツです♪ きな粉餅と磯部焼きをご紹介! -How to make Tofu Mochi-【料理研究家ゆかり】」https://www.youtube.com/watch?v=b0qwfVFZAAc

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る