コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

白滝でその料理!? 食べても太らないおかずに「天才的な発想だな」

家事

2021.03.10

超人気の料理研究家として有名なリュウジさん。美味しく手軽な料理だけでなく、栄養面に配慮したヘルシーなレシピも多数考案しています。今年2月に放送された『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)では、太らないおかずのレシピを特集していました。

フォーをしらたきで再現?

まずはベトナム料理のフォーをしらたきに置き換えた「しらたきのフォー風」からご紹介。最初に小さめの鍋へ水250ccと市販の鍋キューブ1個を入れて沸騰させます。常温に戻した鶏もも肉1/2枚は皮目を下にして鍋へ投入。鶏もも肉を入れたタイミングで火を止め、フタをした状態で10分間放置しましょう。鶏肉に火が通ったら一度取り出し、食べやすい大きさに切ります。

 

残ったスープに一度茹でて臭みをとったしらたき200g、もやし100gを加え、軽く煮ましょう。もやしに火が通ったらどんぶりに盛り、輪切りにした唐辛子1本とざく切りにした水菜1/4袋、鶏肉、くし形切りにしたレモン適量をのせてください。最後にお好みでラー油、こしょうをトッピングすればできあがりです。

エリンギがエビに大変身!?

紹介されたレシピの中でも特に目を引いたのは「エリチリ」でした。エビの代わりにエリンギを使用してエビチリを再現するレシピですが、本当に魚介はきのこで代用できるのでしょうか?

 

作り方はシンプルで、エリンギ1パック(100g)を1.5cm幅の輪切りにする工程からスタート。エリンギには片栗粉大さじ1/2と塩・こしょう各少々をまぶし、サラダ油大さじ1と2/3を熱したフライパンで炒めていきます。こんがり焼けたらエリンギを取り出して、そのままフライパンに薄切りにしたにんにく1かけを入れましょう。

 

香りが立つまで炒めたら、ケチャップ大さじ1と1/2と酒小さじ1、ペースト状の中華調味料小さじ1/2、一味唐辛子少々、水1/4カップを投入。煮立たせてから再度エリンギを入れ、みじん切りにした長ねぎと一緒に混ぜてください。仕上げに片栗粉小さじ1/2と水小さじ1を合わせた水溶き片栗粉で、全体にとろみをつければ完成です。

米を使わないお粥って!?

エリチリを食べた藤田ニコルさんは「食感、エビですエビです!」と驚愕。視聴者からも「途中からエビチリに見えてきた…」「片栗粉でプルプル感を出すのか! 天才的な発想だな」といったコメントが数多く寄せられました。

 

またリュウジさんはYouTubeでもヘルシーなご飯を紹介。「マジでこれさえ食っとけば痩せる」と銘打たれた「サラダチキン豆腐粥」は、米の代わりに豆腐を使用したお粥です。まずは絹豆腐300gと水360ccを鍋に入れて、加熱しながら泡立て器で豆腐を細かく崩しましょう。続いて創味シャンタン小さじ2と、サラダチキン1パックをちぎりながら投入。片栗粉大さじ1を倍量の水で溶いて加え、混ぜ合わせたら小ねぎとごま油各適量をトッピングして完成です。

 

手軽に作れる上にヘルシーなメニューばかりなので、ぜひ自宅で挑戦してみてくださいね。

文/内田裕子
参照/『ヒルナンデス!』公式ホームページ「リュウジレシピ」https://www.ntv.co.jp/hirunan/onair/monday/1872ah47moskjcq4hl1h.html
料理研究家リュウジのバズレシピ公式YouTube「マジでこれさえ食っとけば痩せる、最強にウマい超痩せ飯【サラダチキン豆腐粥】」https://www.youtube.com/watch?v=AuyTXiYx-_k

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る