コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

山里亮太さん絶賛の“魔法のパン”が美味しそう!!「ここまで簡単とは…」

家事

2021.03.01

今年1月放送の『土曜はナニする!?』(フジテレビ系)では、誰でも簡単に作れる“魔法のパン”を特集しました。一般的にパン作りは3時間以上かかりますが、同レシピの調理時間はたったの30分。スキマ時間にパンを作ってみたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

調理時間を超短縮できる“魔法のパン”

パンレシピを伝授してくれたのは、カリスマ料理研究家の松本有美さん。時間がかかるイメージがあるパン作りを、どのような方法で手軽にしているのでしょうか?

 

さっそく作り方を見ていくと、まず耐熱ボウルに強力粉200gを入れて中心をくぼませます。続いてくぼんだ部分に砂糖15gと塩3g、インスタントドライイースト5g、牛乳(常温)150gをプラス。牛乳を入れる際は、イーストにかかるよう流し込むのがポイントですよ。

 

材料投入後はボウルを回しながらスプーンで混ぜ合わせ、溶かしたバター15gもイン。指先でかき混ぜて生地がまとまったら、すきまを作るようにラップをかけて「15秒レンチン(600W)×30秒ほどこねる」の工程を2回くり返します。

 

加熱&混ぜるのステップが終わった後、8等分にした生地を丸く成形。10分寝かせ、220度に予熱したオーブンで10分焼けば完成です。

メロンパンにアレンジ可能?

30分で作れる簡単パンレシピのほかには、“メロンパン”も披露。魔法のパンと生地を組み合わせるだけなので、面倒な工程はほとんどありません。

 

気になる作り方は、最初に薄力粉150gと上白糖80gをポリ袋の中に入れます。振りながら混ぜ合わせていき、溶き卵1/2個と溶かしたバター(食塩不使用)60gも加えてください。手早く揉み込んだら、生地を8等分にカット。形を丸形に整え、先ほどの丸パンに生地を被せます。被せた後は縦と横に格子状の切り目を入れて、メロンパン風の見た目に。

 

後は220度に予熱したオーブンで10分焼けばできあがりです。焼きたてのメロンパンを食べたMCの山里亮太さんは「焼きたては格別だわ」とコメントし、早くもパン作りの魅力にハマっている様子でした。

 

実際に調理した人からも「サクサクで最高においしい!」「思ったよりも簡単でビックリ… ズボラな人でも余裕で作れる」などの声が相次いでいます。

食パンがあればメロンパンが作れる!?

松本さんのパンレシピは大好評でしたが、さらに手軽に作れる“メロンパン”のレシピがあるようです。料理研究家のリュウジさんは、以前自身のYouTubeチャンネル「料理研究家リュウジのバズレシピ」で「サクサクメロンパントースト」の作り方を紹介しました。

 

調理方法は超簡単で、事前によく練っておいた生地(バター20g・薄力粉大さじ2・砂糖大さじ1)を食パンに塗るだけ。最後に包丁の背で格子状の柄をつけ、トースターで4~5分ほど焼けばできあがりです。ちなみに「サクサクメロンパントースト」を食べたリュウジさんは「めっちゃウマいこれ」と大絶賛しています。

 

同動画の視聴者からは「これは絶対に真似する! おやつにぴったりな一品だね」といったコメントが続出。面倒な印象が強いパン作りを避けてきた人は、ぜひプロ考案のお手軽レシピにチャレンジしてみてくださいね。

文/内田裕子
参照/『土曜はナニする!?』公式サイト「山ちゃんの目指せ! イケてる旦那さん」https://www.ktv.jp/donani/recipe/210123_ikedan.html
リュウジ公式YouTube動画「食パンがメロンパンに!? もう市販のメロンパンはいらない!!【サクサクメロンパントースト】てぬキッチンさんコラボ!!」https://www.youtube.com/watch?v=DQcQ-KrvTMs

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る