コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

タサン志麻さんの「お手軽スイーツ」は食後でもパッと作ってペロッとイケちゃう!

家事

2021.02.19

以前放送された『プロフェッショナル 仕事の流儀』(NHK)には“伝説の家政婦”と呼ばれるタサン志麻さんが登場。長年レシピを開発してきた志麻さんは、“絶品デザートレシピ”を2品伝授してくれました。

おうちで絶品ケーキが簡単に作れる!?

1品目に紹介されたのは「お手軽レモンケーキ」です。用意する材料はホットケーキミックス150gとレモン汁30g、バター60g、ハチミツ30g、卵1個だけでOK。

 

シンプルな材料ですが、作り方も超簡単。ボウルの中に溶かしたバターと残りの材料をすべて加え、よく混ぜ合わせます。ミックスした後は型に流し込み、お好みで輪切りのレモン(分量外)を加えてください。志麻さんいわく、すりおろしたレモンの皮を入れるとより“大人の味”になるそうです。

 

後は180度に予熱したオーブンで30~40分ほど加熱し、熱いうちにハチミツ(分量外)を塗れば完成。志麻さんのレモンケーキは好評で、ネット上には「手作りとは思えないくらい絶品!」「レモンの程よい酸味とハチミツの甘みが相性抜群…」などの声が相次いでいます。

3分で作れる絶品チョコもち!

とっても簡単なレモンケーキでしたが、2品目の「絶品チョコもち」はもっとお手軽。用意する材料は、もち1個とブラックチョコレート2~3かけのみで大丈夫です。

 

気になる作り方を見ていくと、まずもちを600Wの電子レンジで約1分加熱。全体が柔らかくなるまで温めましょう。続いてもちを広げ、中にチョコを投入。しっかり包み込んだ後、包んだ面を下にした状態で約10秒レンチン(600W)します。加熱後はアツアツなので、少し冷ましたらできあがり。志麻さんいわく、チョコ以外にはピーナッツバターやハチミツともマッチするそうですよ。

 

SNS上には、実際に調理した人からのコメントが続出。「これは危険… おいしすぎて2個も食べちゃった」「中のチョコがとろける! 簡単でウマウマ」などの感想が多数上がっていました。

電子レンジを使うだけで大幅な時短に!?

多くの視聴者を虜にした志麻さんの簡単デザートレシピ。実は以前『沸騰ワード10』(日本テレビ系)に出演した際、フランスのお菓子で有名な「タルトタタン」の作り方を披露しています。

 

タルトタタンはりんごを使うスイーツですが、煮たり焼いたりするので調理にとても時間がかかるメニュー。しかし志麻さんは煮る&加熱の時間を短縮するため、事前にカットりんごを電子レンジで10分ほど温めます。後は耐熱皿に砂糖、ちぎったバター、レンチンしたりんごを加え、200度のオーブンで1時間ほど加熱。りんごに焼き色がついたところで、パイシートを乗せてから再びオーブンの中へ。約15分火を通したら、“志麻さん流タルトタタン”の完成です。

 

ちなみに同メニューの調理時間は90分ほど。普通に作った場合は数時間かかるので、大幅な時短を実現しています。

 

おうち時間をより充実させるためにも、志麻さん直伝のレシピにチャレンジしてみてはいかが?

文/河井奈津
参照/『プロフェッショナル 仕事の流儀』公式サイト「タサン志麻おうちごはんスペシャル」https://www.nhk.jp/p/professional/ts/8X88ZVMGV5/episode/te/Z2W3ZNL397/

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る