コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

櫻井翔さんが作る最高のトースト「作り方を読むだけでお腹空きそう」

家事

2021.02.08

朝食などにうってつけな“食パン”ですが、ご飯より腹持ちが悪く感じることもありますよね。そんな人におすすめなのが、1月7日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)で紹介された「豚キムチーズトースト」です。具だくさんトーストの作り方を見ていきましょう。

包丁いらずの簡単レシピ!

番組のコーナーでゲストの上白石萌音さんと料理対決をすることになった櫻井翔さん。しかし櫻井さんは「(普段は)炒め物および冷凍の解凍専門」と自己申告するほど料理初心者です。そこで秘策として、“独身男の冷蔵庫の中身で作れるレベル”の「豚キムチーズトースト」を作ることに。調理に難しい工程は一切なく、包丁すら使いません。

 

必要な材料も少なめで、メインに使うのは豚バラ肉1パックとキムチ適量のみです。まず油を敷いたフライパンで豚バラ肉を焼き、肉の色が変わってきたタイミングでキムチを投入。2つを混ぜ合わせながら炒めていきます。

 

しばらく加熱したら、めんつゆを全体にサッとかけて味つけ。塩・こしょうなどもいらず、最小限の材料で作れるのは助かりますね。

短時間でパッと調理可能

豚キムチを炒め終わったところで、冷凍食パン2枚を用意。トングでパンに豚キムチをたっぷりとのせてください。さらに上から大量にチーズを振りかけ、オーブントースターの中へイン。約3分ほど温めれば、とろっと溶けたチーズが食欲をそそる「豚キムチーズトースト」の完成です。調理時間はトータル約15分ほどなので、忙しい時にもぴったりなレシピですよ。

 

作り方はシンプルなものの味はハイクオリティーで、出演者からは「めちゃくちゃウマい」と驚きの声が続出。ゲスト出演していたKis-My-Ft2の玉森裕太さんも「男的にはこれぐらいがっつりした方が」「満足度高い」などと絶賛していました。

 

視聴者の間でも櫻井さんのアレンジに惹かれる人が多く、「たった15分でボリューム満点の料理を作れるのは嬉しいな」「包丁を使うのが苦手な自分でも簡単に作れそうで参考になりました!」など好評の声が相次いでいます。

インスタ映えするチーズおやつ!

『櫻井・有吉THE夜会』では試食担当だった玉森さんですが、じつは料理上手な一面が。以前放送された『キスマイ超BUSAIKU!?』(フジテレビ系)では、ゲストのきゃりーぱみゅぱみゅさんへチーズを使ったおやつを振る舞っていました。

 

玉森さんが作ったのは、ホットドッグ風な見た目の「チーズドッグ」です。中身にさけるタイプのチーズとスライスチーズをダブルで使っており、味わいはかなり濃厚。試食したきゃりーさんも「チーズたっぷりで、味すごいおいしいです」「(さけるチーズが入っているので)食感がすごい」と太鼓判を押しています。

 

ちなみに玉森さんは「チーズドッグ」の表面に、「ぱみゅ」と文字を書いてインスタ映え度をUP。ケチャップでイラストを描いて、子ども用のおやつとして作ってあげるのもいいかもしれません。

 

小腹が空いた時は、櫻井さんや玉森さんのお手軽レシピを試してみてはいかが?

 

文/長谷部ひとみ

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る