コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

まろやかな辛みが絶妙!金子貴俊さんの“まぜうどん”で体ポカポカ

家事

2021.02.04

『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)など、様々なテレビ番組や映画に出演している俳優・金子貴俊さん。昨年には自身のYouTubeチャンネルを開設しており、数多くのレシピ動画をアップしています。

三つ葉の香りで食欲アップ!?

今年1月5日に公開したYouTube動画では、簡単に作れる「金子流まぜうどん」のレシピを紹介。まずはうどん1束を茹でていきますが、その間に“餡”を作りましょう。ごま油(適量)、刻みにんにく小さじ1をひいたフライパンで、豚こま切れ肉150gを焼き色がつくまで炒めます。

 

次に1.5~2cm程度の長さにカットしたえのきだけ1/2パックにも火を通し、味つけとして酒・みりん各大さじ1、しょうゆ大さじ1、砂糖・ナンプラー各小さじ1、コチュジャン・豆板醤各小さじ1~2、オイスターソース大さじ1を投入。

 

調味料を具材に馴染ませたところで火を止め、約5cmにカットした三つ葉1束を絡めれば“餡”の完成です。金子さんいわく、“三つ葉の香りが映えて食欲がアップする”とのことでした。

 

コチュジャンと豆板醤の辛味コラボ!

最後は茹で上がったうどんの上に餡をかけて、仕上げにごま油小さじ1、せん切りにした青じそ3~4枚をトッピングすればできあがりです。

 

金子さんは同レシピについて、「(肉は)ひき肉でもいいんですけど、“肉食べてる”って感じが欲しい人はこま切れを食べやすい大きさに切ってもいいと思います」「コチュジャンと豆板醤の違う辛味を足すことで、ただ辛いだけじゃなくて深みのあるまろやかな辛味になります」などと説明していました。ちなみに辛い料理が苦手な人はコチュジャンと豆板醤の量を減らしたり、“卵黄”をのせるなどして、うまく調節してくださいね。

 

動画の視聴者からは、「簡単においしいうどんが作れるのはありがたい! お昼ご飯にぴったりな料理だね」「味つけが凝っていてすごくおいしそう。私も辛いものが好きなので、今度作ってみようかな」といったコメントが寄せられています。

 

味つけは白出汁とみりんのみ!?

金子さんのお手軽レシピは“まぜうどん”だけではありません。昨年4月のYouTube動画では、冷蔵庫の余り物でササッと作れる「ちりめん山椒とレタスの焼飯」を伝授していました。

 

同レシピではちりめん山椒適量、細かく刻んだねぎ1/2本をご飯約2.5合と一緒に炒めていきますが、ご飯にはあらかじめ卵2個を割り混ぜておくのがポイント。後からフライパンの上で混ぜ合わせるよりも、パラパラに仕上がりますよ。

 

また調味料は、白だしとみりん各大さじ2だけでOK。少し物足りなく感じる場合は、こしょうやしょうゆなどお好みで加えるのもおすすめです。

 

最後にレタス適量を入れて軽く炒め、上にとろろ昆布(適量)をのせれば完成。1分足らずの短い動画で、おいしそうな見た目のチャーハンを見事に作り上げていました。

 

簡単レシピを紹介する金子さんのYouTube動画に、今後も注目していきたいですね。

 

文/長谷部ひとみ

参照/金子貴俊公式YouTube「-24度の世界から新年のご挨拶~【簡単料理】金子流まぜうどん!!!!本年もよろしくお願いいたします。」https://www.youtube.com/watch?v=lxzeW41TKQ0
参照/金子貴俊公式YouTube「ちりめん山椒とレタスの焼飯」https://www.youtube.com/watch?v=mGVVSBwl6c8

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る