コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

サンドウィッチマン・伊達さん「歯1本もいらないっすね」と絶賛した料理

家事

2021.02.02

料理を作る上で、節約や時短を意識する人は多いのではないでしょうか。以前放送された『ウワサのお客さま』(フジテレビ系)には、2年半で400万円の貯金に成功した凄腕ママ・ののこさんが登場。節約&時短に繋がる“作り置きレシピ”を教えてくれました。

99円で作れる「はんぺんバーグ」!

ののこさんはコスパ抜群の食材“はんぺん”を様々な料理に活用。まずはフワフワでジューシーな「はんぺんバーグ」を作っていきましょう。鶏ひき肉400g、手で細かくちぎったはんぺん4枚、みじん切りにした小ネギ4本、マヨネーズ大さじ4、片栗粉大さじ3、醤油大さじ1をボウルの中に入れたら、はんぺんを潰しながらよく混ぜ合わせます。

 

次にサラダ油適量をひいたフライパンで、形を整えた“タネ”を加熱。両面をこんがり焼いて火が通れば、あっという間に完成です。

 

調理時間はたったの15分で、1個あたりの費用は99円。実食したサンドウィッチマン・伊達みきおさんは、「(魚介の練り物の)香りが広がってうまいね!」「柔らかい。歯1本もいらないっすね」とコメントしていました。

1食あたり40円以下!?

ののこさんは「はんぺんバーグ」よりも、さらに安くて簡単な「はんぺんのチーズ照り焼き」を作成。まずはフライパンにサラダ油適量をひき、適当な大きさにちぎったはんぺん2枚を焼きます。はんぺんに軽く焼き色がついたら、醤油小さじ2、酒小さじ2、みりん小さじ2、砂糖ひとつまみで味つけしてください。あとは粉チーズ大さじ1を加えて、一緒に炒めるだけ。たったの2分で作れる上に、1食あたり34円なのでお財布にも優しいおかずですよ。

 

また時短と節約に興味がある人は、1食あたり36円の「ピーマンとはんぺんのケチャップ炒め」もおすすめ。最初にサラダ油適量をひいたフライパンで、ひと口サイズにカットしたはんぺん1枚に軽く焼き目をつけます。

 

その後、適当な大きさに切ったピーマン4個を投入しましょう。ケチャップ大さじ2も加えて炒めたら、仕上げに塩少々、コショウ少々で味を整えればできあがり。同レシピも調理時間は2分しかかからないので、手軽に料理を作りたい時には最適かもしれません。

週1回以上食べる人は5割弱!

節約に役立つレシピが登場しましたが、はんぺんのような“魚肉加工品”を普段から食べている人はどれほどいるのでしょうか? マイボイスコム株式会社は、以前「魚肉加工品に関するアンケート調査」を実施。1万267名を対象に、「魚肉加工品を食べる頻度」をたずねました。

 

調査の結果、「週1回程度(28%)」「月に2~3回(27%)」といった回答が高い割合に。週1回以上食べる人は5割弱で、50~70代の比率が高くなっています。

 

また「魚肉加工品の魅力」を質問したところ、最も多かったのは「そのまま食べられる」の45.3%でした。他にも、「価格が安い(29.9%)」「低脂肪、低カロリー(27.4%)」などの回答がランクイン。様々な魅力をもつ魚肉加工品は、多くの人から親しまれているようです。

 

ののこさんのレシピを参考にすれば、貯金にまわせる金額が増えるかもしれませんね。

 

文/河井奈津

参照/マイボイスコム株式会社「魚肉加工品に関するアンケート調査」https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000920.000007815.html

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る