コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

藤田ニコルさん絶賛の焼きいもアレンジレシピ「ヤバい…クセになりそう」

家事

2021.01.27

寒い時期に恋しくなる“焼きいも”。スーパーで買ってきた焼きいもをそのまま食べても美味しいですが、ひと工夫して激ウマ料理に変えてみませんか? 以前放送された『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)では、“焼きいも活用レシピ”を取り上げていました。

カレーとの相性抜群!?

まずはカレーと焼きいもをミックスさせた「焼きいもカレー」が登場。オリーブオイル大さじ1を熱した鍋でひき肉200gを炒めていき、火が通ったら水適量と固形のカレールー1/2個を入れます。

 

続いて輪切りにした焼きいも1個(ホクホクした食感のもの)をバター適量と一緒にフライパンで加熱。焼きいもの表面に少し焦げ目がついたタイミングで、先ほど作ったカレーに投入してください。さらにクリームチーズ適量も加え、チーズが溶けるまで煮込めば完成です。

 

焼きいもの甘さとカレーのスパイシーさが絶妙にマッチした同レシピ。ゴロッとした焼きいもが入っているので、この一品だけで満腹感を味わえますよ。

 

“皮”を容器に活用する一品!

また同番組では「焼きいものホクホクグラタン」も紹介。まずはベーコン40gとスライスした玉ねぎ1/2個をバター大さじ2で炒めたら、小麦粉大さじ3、塩適量、牛乳150mlを加えて混ぜ合わせます。なるべくダマにならないように、牛乳は数回に分けて注ぎましょう。

 

クリームソースができあがったところで、今度は縦半分にカットした焼きいも1個(ホクホクした食感のもの)の中身をくり抜いてください。皮は“器”に使うため、捨てないで取っておくのがポイントです。

 

くり抜いたいもはクリームソースとあえていきますが、できるだけ形を崩さないことで“さつまいもの食感”を楽しめるそう。温めたソースを先ほどの“皮”に入れて、上からとろけるチーズ適量をたっぷりのせます。あとはオーブントースターで12分程度焼くだけ。

 

実食したタレントの藤田ニコルさんは、「おいしい! トロトロだし甘みもある」と大絶賛。グラタンの容器(皮)ごと食べられるため、食器洗いの手間も省けるかもしれません。

 

>>NEXT 自宅でおいしい焼きいもを作る方法

1 / 2 ページ

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る