コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

佐藤仁美さんのズボラサバ缶レシピが最強!?「これ流行るわ」

家事

2021.01.23

Instagramに料理画像を多数投稿している女優の佐藤仁美さん。昨年12月に放送された『ウワサのお客さま』(フジテレビ系)では、包丁やまな板を使わないサバ缶料理のレシピを伝授してくれました。

炊飯器に3つの食材を入れるだけの簡単炊き込みご飯

まず最初に登場したのが、「絶品サバ缶炊きこみご飯」。炊飯器に米2合とあごだし(適量)、チューブタイプの梅肉(適量)、サバの水煮缶(1缶)を入れたら、水を注いでいつも通りに炊くだけで完成します。

 

サバの水煮缶は、汁ごとすべて入れるのがポイント。ご飯が炊きあがったら、万能ねぎをお好みでちらして混ぜ合わせましょう。佐藤さんは「箸一膳でも洗いたくない」という強い思いがあるようで、この炊き込みご飯も食材を目分量で炊飯器に入れるだけ。作った後の片付けまで簡単なレシピです。

 

続いて「絶品サバ缶ズボラパスタ」を作るのですが、パスタの茹で方にもポイントが。小さい鍋しかない場合は、パスタ100gを半分に折ってから鍋に投入するそうです。パスタが短くなれば鍋からはみ出ることもなく、食べやすさもアップ。茹で方も変わらないため、手軽に試せるテクニックですね。

ズボラ術満載のパスタづくり

パスタをゆでている間、フライパンでオリーブオイル(適量)、サバの水煮缶(1缶)、鷹の爪(少々)、みじん切りにしたにんにく(適量)を入れて熱します。にんにくを自分で刻むのがめんどうな時は、市販の瓶入り刻みにんにくがおすすめですよ。

 

次にキャベツを流水で洗い、手でちぎりながらボウルの中へ。そのままパスタの鍋に入れて10秒ほど湯通ししましょう。10秒たったらトングでキャベツとパスタをまとめてつかみ、フライパンへ移動。仕上げにレモン果汁(少々)をかけて、パスタと和えればできあがりです。

 

とことん楽して作れる佐藤さんのレシピには、ネット上からも「洗い物したくない気持ちめっちゃ分かる! 簡単でおいしいって最強だよね」「サバ缶パスタをさっそく作ってみたけど、本格的な味で大満足です」といった声が相次いでいました。

 

>>NEXT サバをカラッと揚げておつまみに!

1 / 2 ページ
あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る