コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

松本まりかさんも感激した“美容鍋“が美味しすぎると話題!

家事

2021.01.21

冬の定番料理といえば、温かくておいしい鍋を思い浮かべる人も多いはず。昨年12月放送の『土曜はナニする!?』(フジテレビ系)では、栄養満点な小鍋を特集していました。レシピを覚えれば、健康だけでなく美しさUPにも役立つこと請け合いです!

“若返りのビタミン”が豊富!?

番組には小鍋のレシピ本も出版している料理家・ひろのさおり先生が登場。最初に教えてくれたのが「さば缶を丸ごと使ったキムチ鍋」です。さばは血液をサラサラにしたり中性脂肪を減らすEPAやDHAを含有。“若返りのビタミン”と呼ばれるビタミンEも豊富で、美容効果が期待できます。

 

調理方法は簡単で、まず木綿豆腐(1/2丁)、チンゲンサイ(1/2株)をそれぞれ3等分に切りわけましょう。水(300ml)を入れた鍋へ、スープの材料となる味噌(大さじ1)、コチュジャン(大さじ1/2)、キムチ(150g)を投入。中火で加熱したら、メインのさば水煮缶(190g)を汁ごと入れます。さらに、先ほどカットした豆腐とチンゲンサイを加えて煮込んでください。

 

鍋が煮立ったら弱火にし、3分ほど煮込めばできあがり。視聴者からも「美容にまでプラス効果があるのは嬉しい」「さば缶をそのまま入れればいいから難しい工程もなくて助かる」と好評の声が相次いでいました。

ダイエット効果も!

続いて紹介されたのは、タンパク質がたっぷり摂れる「豚肉と白菜のチーズミルフィーユ鍋」。

 

始めに肉の幅に合わせて3等分にカットした白菜(1/4カットのものを2枚)と豚バラ薄切り肉(6枚)を交互に重ね、4等分にして鍋の外側から敷き詰めていきます。さらに水(300ml)とコンソメ(大さじ1/2)を入れたら、具材の上に4等分に切り分けたカマンベールチーズ(100g)をのせましょう。カマンベールチーズは“高タンパク質で低糖質”“ビタミンAも豊富”と、ヘルシーながらも栄養バッチリ。また脂肪を燃やすビタミンB2も多く、ダイエット効果も期待できますよ。

 

鍋を中火にかけて、煮立ったところで火を弱火に。3分ほど煮込めば、とろけるチーズが絶品の鍋が完成。さっそく試食した女優の松本まりかさんも、思わず「ん… うまっ」と大満足の様子でした。

 

ヘルシーで美味しいものを食べたい人は、ぜひ今回紹介した小鍋レシピを試してみてくださいね。

 

>>NEXT 「すき焼き」は男性に人気!?

1 / 2 ページ

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る