コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

いつもの“から揚げ”なのに!“味変ソース”で箸が止まらない

家事

2021.01.15

お店や自家製の“から揚げ”にオリジナルソースをかけて、様々な味わいを楽しんでみませんか? 以前放送された『ZIP!』(日本テレビ系)では“から揚げ”について特集。専門店の人が、簡単に作れる“味変ソースレシピ”を教えてくれました。

混ぜるだけで作れる味変ソースを紹介!

まず最初に登場したソースは「韓国風マヨネーズ」。作り方は非常に簡単で、マヨネーズ(100g)、コチュジャン(50g)、キムチ(30g)を混ぜ合わせるだけです。同レシピをから揚げにつけて実食したリポーターは、「思った以上にコチュジャンとマヨネーズでまろやかになっていて、キムチのシャキシャキ感がたまらなくおいしいですね」とコメント。ちなみに“キムチ”は刻んだものを使うと、おいしさがよりパワーアップしますよ。

 

続いて、子どもが喜ぶ「マヨネーズタルタル」を作っていきましょう。「韓国風マヨネーズ」と同様に、マヨネーズ(100g)、缶詰のコーン(70g)、粉チーズ(20g)を混ぜ合わせればあっという間にできあがり。“洋風”の味わいを堪能できる同レシピについて、リポーターも「マヨネーズ単体だと出し切れないコーンの甘みを、粉チーズが入ることによって引き立たせている感じがします」と大絶賛していました。

 

神田うのさん流のから揚げは胡麻油に…

同番組で取り上げたソース以外にも、ネット上では「サルサソースをかけて食べると、さっぱり感が加わってすごく食べやすいよ」「ハチミツ、マスタード、マヨネーズを混ぜたソースは、から揚げとの相性抜群!」などの声が。様々な調味料を活用して、から揚げの味を変化させる人は少なくないようです。

 

また“ソース”での味変はもちろん、から揚げの調理時にオリジナルの味つけをする場合もありますよね。タレントの神田うのさんは、以前自身のInstagramで「オリジナルアジアン唐揚げ」のレシピを公開。とり肉をナンプラー、ターメリック、チューブニンニク、胡麻油、オリゴ糖に漬け込む方法を紹介しており、

 

パパの大好物だし娘にも好評でしたよ
美味しいのでご興味のある方は是非お試し下さいね

 

とおすすめしていました。普段使う材料を少し変えるだけで、味の幅を広げられるかもしれません。

 

>>NEXT “から揚げ好き”の割合は?

1 / 2 ページ
あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る