コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

バカリズムさんが「さすが」と唸った激ウマ鍋「これを使うとは!!」

家事

2021.01.11

以前放送された『家事ヤロウ!!!』(テレビ朝日系)では、コンビニ食材で作る“激ウマ鍋”を大特集。作り方だけでなく、鍋とマッチする“最適なシメ”も紹介されました。鍋がワンパターン化する人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

使う食材は2つだけ!?

1品目に登場した鍋料理は、“使う食材がたった2つ”という「ホタテ缶と大根の海鮮鍋」。用意する食材は大根1/8本とコンビニで購入できるホタテ缶1つのみです。

 

気になる作り方を見ていくと、まず煮る時間を短縮するために大根(5mm厚さのいちょう切り)を5分電子レンジ(600W)で加熱。続いて、鍋に加熱した大根とホタテ缶(汁ごと)、水200cc、おろししょうが、しょうゆ各小さじ1/2を投入し、15分煮込みます。

 

最後に三つ葉をトッピングすれば「ホタテ缶と大根の海鮮鍋」の完成。一見シンプルな鍋ですが、実際に試食した番組MCのカズレーザーさんは「おいしい」「良いおダシ」と絶賛していました。ちなみに同番組いわく、シメにはうどんがベストマッチ。柚子胡椒を添えて食べると、より上品な味わいにアレンジできますよ。

コンビーフ缶がマンガ飯に大変身!?

続いて、名作料理マンガ『クッキングパパ』(講談社)に登場した「豪快! コンビーフ鍋」を調理。まずは、キャベツ1/4玉にコンビーフ1缶を詰める工程からスタート。扇状に2カ所切り込みを入れたキャベツに6等分したコンビーフを詰めていきましょう。すき間なく詰め込むと、より味が染みやすくなるそう。

 

入れ終わったら、そのまま鍋に入れて3分の2ほど浸かるまで水を加えてください。これに固形コンソメ1個と塩・こしょう各少々を入れ、20分ほど煮込めばできあがりです。ダイナミックな“マンガ飯”を味見したバカリズムさんは「さすがクッキングパパ!」とコメントし、とても気に入った様子でした。

 

最後の“シメ”はちょっと変わった食べ方で、定番の白飯やうどんではなく「焼いたフランスパン(2枚)」がおすすめ。スープに投入し、ピザ用チーズ適量を加えて1分煮込むだけでオニオングラタンスープのような本格的な味わいを楽しめます。

 

>>NEXT みんな調理時間どれくらいかけてる?

1 / 2 ページ
あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る