コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

相葉さんが「うまっ!!」と叫んだレシピの決め手は意外な野菜!

家事

2021.01.10

2021.01.11

“きんぴら”や“筑前煮”などでよく使われる食材「ごぼう」。様々なレシピに活用できますが、“ペースト状”にすることでさらに料理の幅が広がるようです。以前放送された『相葉マナブ』(テレビ朝日系)では、「万能ごぼうペースト」の活用術を紹介していました。

レンチンは低温がおすすめ!

まずは「万能ごぼうペースト」のレシピをチェック。1cm幅の小口切りにしたごぼう1/3本を約20分茹でたら、牛乳100mlと一緒にミキサーで撹拌するだけです。クリーミーでマイルドな味わいに仕上がったペーストは、様々な料理に活用できるそう。

 

相葉雅紀さんが「うまっ!」「初めて食べるこの感じ」と称賛したレシピは、なんと「ごぼうプリン」。最初に万能ごぼうペースト200g、卵2個を混ぜ合わせた後、牛乳250mlを少しずつ加えながら混ぜ合わせ、砂糖大さじ2を入れてさらに混ぜます。“ダマ”をできにくくするために、牛乳は少しずつ入れていくのがポイントです。

 

次にプリン液を容器へ移し、ラップをしてから電子レンジで6分加熱。この時、“200W”の低温で温めると、よりきれいに仕上がるそう。最後は冷蔵室で約2時間冷やせばできあがりです。通常のプリンとは違う“食感と風味”を楽しめますよ。

 

ごぼう×クリームは相性抜群!?

「万能ごぼうペースト」は“プリン”だけではなく、“スパゲッティ”にも活用可能。まずは塩適量を入れたお湯で、スパゲッティ100gを表示時間通りに茹でていきましょう。その間に、オリーブオイル適量を熱したフライパンで細切りにしたごぼう60g、3cm角に切ったベーコン30gを炒めます。

 

さらに、万能ごぼうペースト大さじ5、生クリーム大さじ3、顆粒コンソメ小さじ1/2、塩小さじ1/4、こしょう適量を投入。茹で上がったスパゲッティと茹で汁50mlも加えて、全体を混ぜ合わせてください。あとはお皿に盛りつけ、パセリ適量を散らせば完成です。

 

実食したハライチの澤部佑さんは、「ごぼうとクリーム合いますね」と大絶賛。DAIGOさんも同レシピを非常に気に入った様子で、「G・P・S(ごぼう・パスタ・最高)」とコメントしていました。

 

>>NEXT 知っておきたい“ごぼうの豆知識”!

1 / 2 ページ
あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る