コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

トップシェフの煮込み料理「この簡単さでこの味が…!!」

家事

2021.01.05

ポリ袋で煮物!?同時に2品作れる鍋も!

いろいろな煮込み料理を見てきましたが、いざ作ると煮るのに時間がかかってめんどうなことも…。そんな時にぴったりなのが、煮込み時間を短縮する“ポリ袋”を使った裏技です。

 

やり方は簡単で、まず高密度ポリエチレンでできた耐熱90~110℃の半透明なポリ袋を用意。煮たい材料をポリ袋に入れたら空気を抜いて口を縛りましょう。袋が溶けるのを防ぐため鍋底に平皿を置き、あとは袋をのせて湯せんするだけ。袋の中を真空にすることで短時間でもしっかりと味をしみこませることができますよ。

 

他にも効率UPの工夫として、調理器具を見直す方法があります。例えば鍋によっては左右2つにわかれていて、同時に別の料理を作れるスグレモノも。上手く活用すれば、短い時間でも食卓のおかずを豪華に演出可能です。

 

煮込み料理の時間を短縮したいなら、調理グッズを変えてみるのもアリかもしれません。

 

関連記事:

船越英一郎さんも唸った定番缶詰レシピが超美味しそう!「子供も絶対好き!!」

ギャル曽根さんのお茶づけの素レシピ「ヤバい…もはや万能調味料ですね!!」

 

文/牧野聡子

2 / 2 ページ
あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る