コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

野菜嫌いなリュウジさんの「ベジ飯」が悪魔的に旨い!!

家事

2020.12.18

様々なバズレシピを生み出している料理研究家・リュウジさん。実は野菜が苦手だそうで、本人も“栄養面が大丈夫なら肉だけ食べていたい”と明かしています。そこで今回は野菜嫌いのリュウジさんが激推しする「ベジ飯」レシピをご紹介しましょう。

材料を切って炊飯器に入れるだけ!

今年11月に放送された『土曜はナニする!?』(フジテレビ系)では、リュウジさんが「悪魔的にウマい」と評判のレシピを伝授。最初に登場したのはごぼうを使った「悪魔風炊き込みご飯」でした。

 

作り方はいたってシンプルで、まずはごぼう(60g)を斜め切りにしてからせん切りにします。続いて、炊飯器に洗った米(1合)を入れ、焼肉のタレと3倍濃縮のめんつゆ(各大さじ2と1/2)で味つけ。さらに砂糖(小さじ1と1/2)と酒(大さじ1)を加え、水を1合の目盛りまで投入してください。

 

水を加えた後はごぼうと牛薄切り肉(90g)を入れていきます。牛肉は手でちぎって入れれば良いので、わざわざ切る必要はありません。あとは炊飯器のスイッチをオンにして炊き上がるのを待ち、最後にバター(10g)を足して混ぜ込めばできあがりです。お好みで卵黄と小口切りにした万能ネギをのせていただきましょう。

 

鶏のから揚げよりおいしい!?「ナスから揚げ」

ごぼうを使ったバズレシピの次は、苦手な子どもも多いナスをアレンジ。最初にナス(3本)のヘタを切り落として乱切りにします。切ったナスをボウルに入れたら、白だし(大さじ3)を加えてナスに揉み込みましょう。

 

10分から15分ほど漬け込んだら、揚げ油をフライパンの鍋底から1cmくらいの量だけ注ぎます。約180度になるまで温め、片栗粉(適量)を厚めにまぶしたナスをすぐに鍋へ投入。きつね色に揚がったら、「ナスから揚げ」の完成です。スタジオでは出演者たちから「鶏肉を超えた!」と大好評でした。

 

リュウジさんの披露した悪魔的においしいレシピに、ネット上には「ナスのから揚げはナス嫌いの子どもでも食べられそう!」「天ぷらじゃなくてから揚げにするのが“ミソ”なのかも」といったコメントが寄せられています。

 

>>NEXT フライドポテトを超えた大根レシピ!?

1 / 2 ページ
あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る