コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

今年バズったスイーツレシピ!KAT−TUN・中丸さんが驚愕した「透明タルト」も

家事

2020.12.31

SNS上で数々のレシピがバズった2020年。特に今年はおうち時間の増加にともなって、家でお菓子作りにチャレンジした人も多いのではないでしょうか?今回は今年バズったスイーツのレシピを紹介していきます。

まるでガラスのような見た目の「透明タルト」

今年10月に放送された『シューイチ』(日本テレビ系)では、KAT−TUNの中丸雄一さんが“バズりスイーツ”作りに挑戦。まずは、17万ものいいねを獲得した大人気スイーツ「透明タルト」を作っていました。

 

最初にグラニュー糖(30g)と「アガー」という凝固剤(15g)を混ぜます。ここで使う「アガー」は海藻などから作られたもので、ゼラチンや寒天よりも透明度が高いゼリーに仕上がるそう。よく混ぜたら水(300ml)を加えて、90度で3分以上溶かしてください。完全に溶かした後は大さじ2杯のレモンシロップを入れ、粗熱を取りながら気泡をスプーンですくいます。気泡をできるだけ丁寧に取り除くのが、透明タルト成功のカギですよ。

 

続いて気泡ができないように、茶こしを使ってタルト生地に流し込みましょう。最後に冷蔵庫で30分ほど冷やせばできあがり。実食した中丸さんは「うまいわ」「さっぱり系のレモンタルト。生地との相性もいい」と絶賛しています。

見た目よりも簡単な「まるごとメロンケーキ」

透明スイーツのお次は、“まるごとスイーツ”をご紹介。スタジオに登場した何の変哲もないメロンを中丸さんが包丁で切ると、なんと中身が全てケーキでした。一体どのようにして作るのでしょうか?

 

番組では分量が公開されていませんが、ほとんどが既製品で作れるため適量でOK。作り方はフタとなるメロンのヘタ部分をカットし、メロンの実を全てくり抜く工程からスタート。実だけでなく、種と水分もしっかり取り除きます。続いて生クリームにくり抜いた時に出たメロン果汁とグラニュー糖を入れて泡立てましょう。あとはメロンクリームとフルーツ(くり抜いたメロンやイチゴなど)、薄く切ったスポンジを層状に重ねていけば「まるごとメロンケーキ」の完成です。

 

インスタ映えしそうなスイーツの数々に、視聴者からは「まるごとメロンケーキは子どもと一緒に作れそう!」「透明タルトは私も“いいね”した。一度失敗してから作ってなかったけど、今度こそは!」といった反響が寄せられました。

 

>>NEXT 今年の流行の料理ワードは…!?

1 / 2 ページ
あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る