コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

松本潤さん&三浦翔平さんがモンブラン作りで意気投合!?

家事

2020.12.11

モンブランケーキ

ちょっとリッチなおやつタイムにもぴったりな“ケーキ”。以前放送された『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)では、松本潤さん&三浦翔平さんが獲れたての栗でモンブラン作りに挑戦しています。

パティシエチャンピオンが教える作り方のコツ

2人は、栗収穫量が16年連続日本一の茨城県にある「チヨダ園芸」を訪問。約30分ほどかけて拾った栗を使って、パティシエ日本チャンピオンである北西大輔さんがモンブランのレシピを教えてくれることに。

 

まず1時間ほど茹でた栗を常温で1時間かけて冷ましましょう。下準備の終わった栗はカットしてボウルへ。さらに生クリーム、和三盆、バターを加えて滑らかになるまで混ぜたら、網でこしていきます。

 

こすのは力がいるようで「マジ大変ですね」と零す松本さんに、北西さんは「パティシエでも苦行の1つ」と返答。網でこす時は両手でヘラを押さえるのがポイントだと話していました。

モンブランの材料でもう一品!?

モンブラン作りもいよいよ佳境。こした栗に生クリームと和三盆を混ぜればマロンクリームの完成です。あとはパティシエご用達の小田巻という道具にクリームを入れ、押し棒をセット。縦横交差するようにケーキへクリームをかければ、絶品のモンブランに。ひと口食べた三浦さんは「あ、おいしいです。すごいおいしい!」と大絶賛していました。

 

一方、松本さんは、モンブランに使った栗で「スイートマロン」のレシピを披露。まずこした栗へ生クリーム、和三盆、卵黄、バターを入れてペースト状になるまで混ぜてください。続いて栗の甘露煮を加え、仕上げにラム酒で香りをつけて丸めましょう。表面に卵黄を塗ってトースターで8分焼けば「スイートマロン」のできあがりです。

 

お手軽な工程のレシピに、「一気に2品作れるのは嬉しい!」「どちらも難しい工程がないから助かる」といった声が続出。2種類の栗スイーツで、より豪華なティータイムを演出してみては?

 

>>NEXT ケーキに合う飲み物第一位は?

1 / 2 ページ
あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る