コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

サーターアンダギーとドーナツはどこが違うかわかる?

家事

2020.11.19

全国各地に存在する個性豊かな名物スイーツ。中でも沖縄県のサーターアンダギーなどは有名ですが、作り方を知っている人は少ないはず。以前放送された『秘密のケンミンSHOW極』(日本テレビ系)では、ご当地スイーツの作り方を紹介していました。

ドーナツは牛乳を入れるけど、サーターアンダギーは…

まずはドーナツによく似た沖縄県の代表的スイーツ「サーターアンダギー」をピックアップ。作り方は小麦粉(500g)にホットケーキミックス(100g)を加える工程からスタート。さらにベーキングパウダー(5g)と砂糖(320g)を加えましょう。

 

次に卵を5個割るのですが、実はここがドーナツとの明確な違い。ドーナツは水分として牛乳を入れる一方で、サーターアンダギーは牛乳などの代わりに卵を多く使います。

 

割った卵をよく混ぜた後は、粉を数回に分けて投入。このとき生地をやや固めに仕上げるのがポイントですよ。続いてサラダ油(大さじ1)を加え、混ぜ合わせたら生地の準備は完了です。最後は生地をスプーンで丸くして、約170度の油に入れて揚げればできあがり。ぜひ揚げたてのうちに食べてみてください。

 

>>NEXT 宮城県民が愛する「ずんだ餅」レシピ

1 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る