コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

市販ソースで1食500円以内!設楽さんも絶賛のパスタは「調理も簡単だった!!」

家事

2020.11.09

市販のパスタソースを活用して、簡単においしい料理を作ってみませんか? 以前放送された『ジョブチューン ~アノ職業のヒミツぶっちゃけます!』(TBS系)では、超一流のイタリアンシェフが“500円以内で作れる激ウマアレンジパスタ”を紹介していました。

ジャガイモとパスタを一緒に茹でる!?

まずは鍋1つでできるレシピ「ジャガイモとツナのペペロンチーノ」をチェック。水(250ml)、塩(少々)、一口サイズにカットしたジャガイモ(1個)を鍋に入れた状態で沸騰させたら、半分に折ったパスタ(1.9mm、80g)も加えて約10分茹でます。料理人いわく、ジャガイモとパスタを一緒に茹でることでジャガイモの旨味がパスタにのりやすくなるそう。

 

続いて油を切ったツナ(1/2缶)、一味唐辛子(適量)を鍋の中で混ぜ合わせた後、火を止めて「青の洞窟 ペペロンチーニ」(1袋)を投入。麺とソースをよく和えたところで器に盛り、パスタソースに付属しているフライドガーリックとイタリアンパセリを振りかければ完成です。実食したバナナマンの設楽統さんは、「家庭的な味かと思ったらお店のパスタ!」と絶賛していました。

 

お酢&味噌がキーポイント!?

一流料理人が様々なアレンジレシピを披露する中、最も高評価を獲得した一品が「ダブルトマトパスタ」。まず沸騰したお湯に塩とパスタ(1.8mm、100g)を入れ、表示された茹で時間より3分短く茹でましょう。

 

麺を茹でている間に「マ・マー トマトの果肉たっぷりのトマトバジル」(1/2袋)、水(30cc)、ミニトマト(5個)、オリーブオイル(小さじ1)でソースを作りますが、隠し味として“お酢(小さじ1)”と“味噌(10g)”も活用。お酢はソースの酸味を補って切れ味を出し、味噌はコクをアップさせて濃厚な味わいに仕上げてくれます。

 

フライパンに全ての具材を加えたら、フタをして約3分加熱。その後優しく味を馴染ませるために、余熱で2分間蒸らしてください。あとは1分ほど弱火で温めながらパスタとソースを絡ませ、仕上げに塩とオリーブオイルを各適量ずつ加えればできあがり。自宅にある調味料で、ワンランクアップさせた味を楽しめるのは非常に嬉しいですね。

 

>>NEXT 麺の太さとソースの相性

1 / 2 ページ

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る