コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

コンビニ食材ですぐ完成!“新世代ギョウザ”レシピに「これが定番になる日も近い!?」

家事

2020.10.13

中華料理の人気メニュー・ギョウザ。皮に包まれたホクホクのタネがなんとも魅力的ですよね。9月9日に放送された『家事ヤロウ!!!』(テレビ朝日系)では、ちょっぴり変わったアレンジレシピが登場。“新世代ギョウザ”に大きな注目が集まりました。

コンビニ食材で手軽にギョウザが楽しめる!?

番組で紹介されたのは、なんと“コンビニ食材”を包んだだけのギョウザ。たとえば「明太もちチーズギョウザ」のタネには、縦3等分に切った切り餅(1/3個)、明太子(適量)、チーズ(適量)を使用します。棒ギョウザのように具材を包み、フライパンに間隔を開けて置いたら中火で1分間加熱。水を加えてフタを閉じ、最後にパリパリの羽代わりとなるチーズをギョウザの隙間にまぶして完成です。お好みでバターをのせても美味しいですよ。

 

続いてはジューシーな食感が味わえる「小籠包風ギョウザ」のレシピ。まずはギョウザの皮を20秒ほど水に浸し、角煮をひと口大にほぐします。皮に角煮とネギ(適量)をのせ、具材を包みながら皮の縁をくるっとひねるように閉じましょう。水を入れた耐熱皿にクッキングシートを敷き、ギョウザを並べて電子レンジ(500w)で1分30秒加熱すればできあがりです。

 

>>NEXT 人気のサラダをギョウザのタネに!?

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る