コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

スーパーで買えるあの商品でアレンジ料理!これはご飯が進む

家事

2020.10.07

元テレビ東京アナウンサーの大橋未歩さん。料理に使う食材にはこだわりがあるようで、以前放送された『家事ヤロウ!!!』(テレビ朝日系)では“自家製食材を使った夕食レシピ”を紹介していました。

とり肉を“ぬか漬け”すると肉が柔らかくなる!

大橋さんが最初に作り始めた料理は「ぬか漬け鶏肉と旬野菜の炒め物」。まず下準備として、鶏むね肉(200g)を“ぬか床”に2日間漬けておきましょう。本来ぬか床には野菜を漬けるイメージですが、お肉を入れると柔らかさが増すそうです。

 

とり肉についている“ぬか”を洗い落としたら、水気を切ってそぎ切りに。その後、ごま油(適量)をひいたフライパンで炒めていきます。火が通ったところで1度とり肉を取り出し、今度は皮をむいて拍子切りにしたニンジン(2本)とゴボウ(2本)を加熱してください。

 

あとはとり肉を戻して軽く炒め、そこに中華スープの素(適量)とシシトウ(3本)を加えればできあがり。同料理のキーポイントとなる“とり肉”を食べた大橋さんは、「すごい旨味! 漬けただけなんだけどすごい柔らかい」と絶賛していました。

 

>>NEXT 自家製食材で作る絶品“ふりかけ”!

1 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る