コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

水卜アナ絶賛のパラパラチャーハンは“炊く前”が大事!

家事

2020.09.17

フライパンは振ったらダメ!?

パラパラチャーハンを作る方法は、他にも数多く存在する模様。今年6月放送の『すイエんサー』(NHK)によると、ちょっとしたコツを押さえれば“弱火”でもパラパラな状態にできるようです。

 

まず覚えておきたいキーポイントは、“ご飯を炒める前に水をかけること”でした。火力が弱いとご飯の粘りけが残ってベタベタになってしまいますが、水をかけてほぐせば“粘りけ”を取り除くことが可能に。冷たいご飯だと粘りけが固まっているため、温かいご飯を使うのがおすすめです。

 

またパラパラのチャーハンを自宅で作りたい場合、フライパンを振る行為はNG。一般的に中華料理屋では中華鍋を振って作るイメージですが、火力が弱いとフライパンから火が離れて温度が下がるだけだといいます。“弱火チャーハン”は焦げる心配がないので、あせらずゆっくりかき混ぜてくださいね。

 

自宅で作るチャーハンをワンランクアップさせるために、今回紹介したテクニックをぜひ実践してみては?

 

関連記事:梅沢富美男さんの“ふわトロ”な淡雪チャーハンに家族で舌鼓!

工藤静香さんのお弁当レシピ!ツナチャーハンが「おかずがない日のアイデアにいい」

文/河井奈津

3 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る