コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

藤本美貴さんが作る鶏つくねに込められた思い「共感しかない!」

家事

2020.09.12

「ミキティ」の愛称で親しまれるタレント・藤本美貴さん。お笑い芸人の庄司智春さんと結婚し、3児のママとして育児と家事に奮闘中です。今年8月に放送された『家事ヤロウ!!!』(テレビ朝日系)では、自宅のキッチンで料理を披露していました。

サイズ別につくねを作る理由って?

番組で藤本さんが作ったのは「サイズバラバラ鶏つくね」。作り方は、最初に鶏ひき肉をボウルに入れます。鶏ひき肉にはしょうがと塩・こしょうで下味をつけ、バラバラの大きさで丸めましょう。大きめのものにはお好みで青じそをのせてもOKです。

 

続いて、砂糖・日本酒(各大さじ2)としょうゆ・みりん(各大さじ1)を混ぜてタレを作ります。タレが完成したらフライパンに油をひき、つくねの表面を加熱。最後にタレを絡めて軽く煮詰めればできあがりです。

 

ちなみに藤本さんは、サイズをバラバラにする理由を「子どもたちに完食することを覚えてもらうため」と明かしました。小さいサイズを混ぜたほうが、子どもの「何個も食べた!」という達成感に繋がるそう。

 

>>NEXT 分量は「適量」のほうが良い!?

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る