コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

お刺身で作るちょっと邪道な時短・鯛めしが超美味しそう!!

家事

2020.09.02

鯛を入れる前に塩加減をチェック!

“鯛めし”といえば調理が面倒なイメージですが、本田さんのレシピは超簡単です。炊飯器に米と調味料、鯛のお刺身をすべて投入し、あとはスイッチをオンにするだけ。魚の骨から旨味が出ない代わりに“茅乃舎出汁パック”を加えることで、完成した際に風味良く仕上がりますよ。

 

同レシピで最も重要なポイントは、お刺身を入れる前に塩加減を確認すること。本田さんは鯛めしの味つけについて

 

醤油っぽい方が好きな方は、醤油大さじ2で、塩はなくてもOK

 

と綴り、続けて「醤油大さじ1にする場合は、お塩で調整してください」とレクチャーしています。“おこげ”の部分までしっかりと堪能できる鯛めしは、お好みでネギや刻み海苔をトッピングするのもおすすめ。

 

この日の食卓では色鮮やかな“冷しゃぶサラダ”や小鉢なども並び、「ちょっと邪道だけど、時短鯛めし! お試しあれ」とコメントしていました。

 

>>NEXT 五十嵐さんの“男飯”もめちゃくちゃ美味しそう…

2 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る