注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

極上の牛丼を作るたった1つのコツは「〇〇しないだけ!」

家事

2020.08.30

料理好きとして知られ、有名バラエティー番組にも出演する漫才トリオ・ポンポコ団。現在は神保町のよしもと漫才劇場だけでなく、YouTube動画も頻繁に投稿しています。そこで今回は、ポンポコ団・キングさん特製の“絶品牛丼”のレシピをチェックしていきましょう。

まさに衝撃の美味しさ!? キング流特製牛丼

まずキングさんは、料理を始める前に牛肉の選び方をレクチャー。スーパーなどで値引きされた牛肉を購入する場合、できるだけ赤身が多いものが良いそうです。加熱すると脂がすべて溶けてしまうので、白い脂の部分が多いお肉は避けてくださいね。

 

さっそく下ごしらえに取りかかると、玉ねぎ(1/2個)を華麗な手つきでスライスしていきます。あらかじめメインの牛肉(200g)は常温に戻しておき、しょうゆ、酒、みりん(各60g)を混ぜ合わせたタレを用意。ちなみに玉ねぎはご飯とよく絡むよう、薄めにカットするのがポイントです。

 

牛丼チェーンに負けないクオリティー!

続いて鍋に油(少々)を敷き、先ほどスライスした玉ねぎを投入。ある程度炒めたら、“ヒタヒタ”になるまでタレ(80g)を加えて味つけしていきます。キングさんは調味料を水で薄めずに入れていましたが、その理由について「ガツッと玉ねぎに短時間で味が入るんで」「僕の牛丼はほぼ煮込まない」と説明していました。

 

残ったタレ(100g)は同量の水(100g)を足して、砂糖(小さじ1/2)とともに鍋の中へ加えましょう。仕上げにメインの牛肉(200g)を入れてサッと火を通し、色が変わったらすぐに火を止めます。どんぶりに盛ったご飯に具をたっぷりのせて、仕上げに青のり(適量)を振ればできあがり。

 

お肉を煮込まずに作ったこのレシピに、相方のとしのりさんは「肉感すごっ」とご満悦。ほとんどお肉は煮込んでいないものの、タレを濃い目にすることで味がしっかりと馴染むそうです。

 

>>NEXT 包丁の研ぎ方も視聴者から大好評!

1 / 2 ページ

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る