コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

シャキシャキ食感が快感!“もやし”の最高の炒め方って?

家事

2020.08.13

3週間も日持ちする!料理研究家の保存術

もやしの炒め方以外には、長持ちさせる保存術も紹介されました。料理研究家の島本美由紀さんいわく、長期保存をしたい場合は“袋のまま冷凍”するのがベストだそう。購入後にすぐ冷凍することで、約3週間は日持ちします。

 

1週間ほど保存したい時は、電子レンジを使うのがおすすめ。600Wのレンジで3分温めた後、キッチンペーパーを引いた保存容器にもやしを入れて冷蔵保存します。

 

あらかじめ温めておくだけで、傷みの原因になる“雑菌の繁殖”を防ぐ効果が。もやしを腐らせてしまいがちな人は、必見の保存術ですね。

 

同番組には料理研究家のリュウジさんもリモート出演し、「もやチ焼き」の作り方を披露。まずもやし(100g)とピザ用チーズ(40g)、片栗粉(大さじ1)を混ぜ合わせて、ごま油(大さじ1)を入れたフライパンで炒めます。

 

両面に焼き色がついたら、適量の塩とこしょう、めんつゆをかけてできあがり。材料費はたった100円ほどなので、食費を抑えたい時に最適な1品です。

 

>>NEXT もやしにも様々な種類がある!

2 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る