コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

一流シェフの料理が炊飯器で!?「本当に箸が止まらない!!」

家事

2020.08.06

一流の技によって振る舞われるホテルの豪華ディナー。もしそんな絶品料理を自宅で楽しめたら、とてもステキだと思いませんか?今回は、今年6月放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に登場した“おうちで簡単に作れる一流ホテルのレシピ”をご紹介します。

炊飯器を使った一流の玉子焼きレシピ!

気軽に作れる一流レシピを披露したのは、ホテル「ヒルトン東京お台場」のシェフ・林田貴さん。まずは柔らかい口当たりが絶品な「カステラ玉子焼き」の作り方を教えてくれました。

 

最初にミキサーをかけたむきえび(90g)に、上白糖(100g)、薄口しょうゆ・みりん(各大さじ1)を混ぜて生地のベースを作っていきます。調味料に加えて、すりおろした大和芋(40g)を追加するのがポイント。粘り気の強い食材を使用することで、ふわふわとした食感が楽しめるそうです。大和芋が馴染んだところで全卵(4個)を投入。さらに生地を混ぜ合わせ、卵の黄身(3個)をプラスしてコク深い玉子焼きに仕上げましょう。白っぽくなるまでしっかりミキサーにかけるのもポイントです。

 

火を通す際は炊飯器の早炊きモードで加熱するだけでOK。内釜にサラダ油を塗り、スイッチを押せば準備は完了です。試食したタレントのいとうあさこさんは、「本当に箸が止まらない!」と大満足の様子。ひと晩冷蔵室で寝かせるとさらに味が馴染んでおいしくなるそうです。

 

>>NEXT 炊飯器を使ったステーキが登場!?

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る