コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

インスタント袋麺の激うま調理法「茹でている間は麺に触れちゃダメ!?」

家事

2020.07.01

食卓で映えるインスタント麺のアレンジ!

サンヨー食品の公式サイトでは、インスタント麺を使った台湾風まぜそば(3人分)のアレンジレシピが紹介されていました。まずは耐熱ボウルに豚ひき肉(200g)と「サッポロ一番 みそラーメン」の粉末スープ(1袋)、水(大さじ2)、サラダ油(大さじ1)を入れ、ラップをして600Wの電子レンジで5分間チン。水(1500ml)を沸騰させ、 サッポロ一番 みそラーメン(3袋)を入れてほぐしながら3分間茹でてください。

 

茹で上がった麺はざるで水をきり、再び鍋に入れて粉末スープ(1袋)を投入。麺をお皿に盛ったら、長さ1cmにカットしたニラ(1/2束)、ひと口大に切った小ねぎ(1/2束)、ちぎったのり(2枚)を添え、中央に先ほどの豚ひき肉を広げます。お肉の上に卵黄(3個)を落として、麺付属のスパイス(3袋)をふれば完成。辛味を足したい人は、ラー油をプラスすると美味しく味わえますよ。

 

定番のインスタント麺も、ほんのちょっとの手間でバラエティ豊かな格上げレシピに。普段の食卓で、ぜひ試してみてくださいね。

 

関連記事:サンドウィッチマンも絶賛! ラーメン・餃子が絶品に変わる「万能調味料」

 

文/古山翔

2 / 2 ページ

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る