コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

野菜嫌いな我が子に作る…神田うのさん特製ハンバーグ

家事

2020.06.21

2020.06.22

フライパンでじっくり焼くだけ

完成したタネは、神田さんお気に入りのスペイン産オリーブオイル「オロデルデシエルト」を使って成形。手にオイルをつけた神田さんは「ディナー用だからちょっと大きめにしましょうか」といいながらたっぷりタネを取っていきます。

 

お肉は両手でキャッチボールをするように叩いて空気を抜き、楕円形にしてお皿の上へ。オリーブオイルを敷いたフライパンに並べ、フタをして焼いてください。

 

両面に焼き目がついたころを見計らい、竹串で刺して中の様子をチェック。中が生焼けだと赤みがかった肉汁が出てくるので、透明になるまでじっくり焼きましょう。

 

焼きあがったハンバーグはお皿に盛りつけ、中濃ソース、ケチャップ、オリゴ糖で作ったソースをかけてできあがり。野菜を細かく切っているため、味や触感を感じることなく食べられます。

 

動画の視聴者からは、「これなら他の野菜でも応用がききそうですね!」「丁寧にみじん切りすればフードプロセッサーなしでも作れそう!」といったコメントが寄せられていました。

 

>>NEXT 子育てで生活リズムが逆転して…

2 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る